【スポンサーリンク】

小1女児不明 「ある人物の声」が報道されないことに疑問の声が

 山梨県道志村のキャンプ場に遊びに来ていた千葉県成田市に住む小学1年生の小倉美咲ちゃん(7)が先月21日に行方不明になってから11日が経った。30日に美咲ちゃんの写真を公開。両親が記者会見を開き、涙ながらに情報提供を訴えた。

 

 遭難事故だけでなく、連れ去りや誘拐事件の可能性もあるとみて警察は捜査を行っている。メディアもこのニュースを連日報道しているが、ネット上ではある疑問の声が。「今回のキャンプに美咲ちゃん一家と一緒に参加した人たちの話が全然報道されないんだけどなぜ?30人近くいたんでしょ?一緒に遊んでいた子供とか有力な情報を持っているかもしれないのに」、「こんなに日が経ってもオフ会メンバーが誰一人出てこないのは、初めから警察が容疑をかけて捜査しているから…なんてことは?元々顔見知りなら自粛するのもわかるが、よく知りもしない人達なら、ひとりくらい出たがりがいてメディアの取材に答えそうな感じがするけど…」などの指摘が。

 

 また、「オフ会参加者からもっと事情聴取してほしい。たった最大15分で行方不明になるって、正直どうなのかなと思っている。道なりに道路があるのに、小さい子がわざわざ道路の脇の変なところ歩くかな」という書き込みも見られた。警察もキャンプに参加したメンバーから情報収集は当然しているだろう。美咲ちゃんの一刻も早い救出を祈るばかりだ。

f:id:imp0201:20191001103220j:plain

 美咲ちゃんは身長125センチ。行方不明になった時は黒い長袖シャツに青いジーンズ、緑の靴を履いていたという。情報提供は山梨県警大月署(0554-22-0110)。