【スポンサーリンク】

7歳女児不明 「写真公開」に踏み切れない理由とは

 山梨県道志村のキャンプ場に遊びに来ていた千葉県成田市に住む小学1年生の小倉美咲ちゃん(7)が行方不明になってから、29日で9日目の捜索となる。25日から捜索していた陸上自衛隊が28日正午に活動を終了した。懸命な捜索が続くが、美咲ちゃん発見の手掛かりがつかめず厳しい状況は続く。

 

 ネット上では山中で起きた事故でなく、連れ去りや誘拐を疑う声もある。その中で疑問の声が多いのは美咲ちゃんの写真を公開していないことだ。「なんで写真を公開しないの?事故は当然だけど、連れ去りとかだったら写真を見て目撃者から何か情報が入るかもしれない。可能性は低いかもしれないけどなぜ最善を尽くさないのか」、「写真を公開しない理由がわからない。家族の意向なの?個人情報とか言っている場合じゃないでしょ。7歳の子供の命がかかっているんだから」とSNSでは批判の書き込みが多い。

f:id:imp0201:20190929061953j:plain

 一方で、「写真を公開しないのは家族、警察の意向があるから何とも言えない。連れ去りなら犯人を刺激すると感じたのかな?」、「公開捜査に踏み切れないのは、家族の意向なんだろうけど。母親のツイッターには美咲ちゃんの写真が出ているんだよね。そこが引っかかる。美咲ちゃんの個人情報をさらしたくないという思いがあるのでしょう」という見方も。「今更写真を公開しても遅いよ。人の記憶は薄れていく。初日に出さないと、なかなか思い出せない。こんなに長引くと思わずに写真を公開しなかったのかな」という意見も見られた。行方不明になってから9日目。美咲ちゃんが無事に保護されることを祈るばかりだ。