【スポンサーリンク】

山梨小1女児不明 捜索団体メンバーの「意味深な発言」に、大きな反響が

 山梨県道志村のキャンプ場に遊びに来ていた千葉県成田市に住む小学1年生の小倉美咲ちゃん(7)が9月21日に行方不明になってからまもなく4か月を迎えるが、依然として消息がつかめない。

 

 家族や警察が美咲ちゃん発見につながる手掛かりを探す中、自称行方不明者捜索家で美咲ちゃんの捜索ボランティア団体の元副団長だったzion.tokyo氏がインスタストーリーズに書き込んだ内容が大きな反響を呼んでいる。

 

 zion.tokyo氏は「俺も、チラシ配りだけして、なんかあったらTV出て、書き込みだけしてるんなら、どれだけ楽か…お金もかからないし、悪口も言われなきゃ、画像も晒されない。そうしよっかなー。ただそれじゃ見つからねーて、俺ぐらいになればすぐわかる。探す奴がいなくなったら、the endだな」と書き込んでいた。美咲ちゃんの家族の捜索方法に疑問を呈した意味深なメッセージに、ネット上では「これは小倉さんに対する嫌味を公に発信したzion氏。なぜ、このような言葉を投げかけられるのだろう。なぜ本人に言わないのだ?人の心はあるのか」、「悪口も言われなきゃ画像も晒されないって、小倉さんが一番言われてますよね。しかもZionさんの発言で小倉さんが叩かれてたし」など批判的なコメントが目立った。

f:id:imp0201:20200101100206j:plain

 失踪事件を風化してはならないが、誤解を招くような発言は慎重を期した方が良いかもしれない。些細な情報が大きな手掛かりにつながる可能性がある。情報提供は山梨県警大月署(電話0554・22・0110)