【スポンサーリンク】

小1女児不明 「犯人が判明した」「居場所が分かった」動画に反響が

 山梨県道志村のキャンプ場に遊びに来ていた千葉県成田市に住む小学1年生の小倉美咲ちゃん(7)が先月21日に行方不明になり、まもなく1カ月を迎える。

 

 遭難事故や連れ去り、誘拐事件の可能性があるとみて捜査を進めているが、有力な手掛かりはつかめていない。家族は情報提供を求め、美咲ちゃんに関するチラシ約4万枚を作成。母・とも子さんの友人である「有限会社ワンクスクリエイション 森たぐい代表取締役」が代表として、捜査を続ける活動費、美咲ちゃんが見つかってからの治療費などを使用用途とする募金口座を開設した。

 

 SNS上で批判の声が上がっているのは、「犯人が判明しました」、「小倉美咲の居場所分かりました!」などの動画がYouTubeで投稿されていることだ。実際は動画を見ても、美咲ちゃんの居場所が判明したわけではなく、具体的な犯人が明かされているわけではない。コメント欄には「小倉さんのご家族の気持ち。考えた方がいいと思います」、「遊び心でこの様な動画を投稿するのは非常に不謹慎です。不快に思います」、「こういう動画の投稿を取り締まった方がいいと思う。デリカシーがないし被害者を傷つけている。名誉棄損まではいかないかもしれないけど運営が取り締まった方が良いと思う」など批判の声が目立つ。風化させてはいけないが、動画の再生回数を増やすための「炎上商法」で取り上げているとすれば不謹慎だ。 

f:id:imp0201:20191019170508j:plain

 美咲ちゃんは身長125センチ。行方不明になった時は黒い長袖シャツに青いジーンズ、緑の靴を履いていたという。山梨県警では家族から提供を受けた写真を公開。情報提供は大月署(0554-22-0110)。