【スポンサーリンク】

山梨小1女児不明 コメントで誹謗中傷も…母親がインスタ更新する理由とは

 山梨県道志村のキャンプ場に遊びに来ていた千葉県成田市に住む小学1年生の小倉美咲ちゃん(7)が9月21日に行方不明になってから2カ月半が経過したが、依然として消息がつかめない。美咲ちゃんの母・とも子さんは自身のインスタグラムを更新し、情報提供を求めたり、辛い心境を綴っている。

 

 コメント欄には激励のメッセージが多いが、中には家族を誹謗中傷する内容も見られる。とも子さんの心身を案じて以下のような書き込みも見られた。「コメント閉鎖して、SMSから離れたらどうでしょうか?擁護、批判とか連日他人がコメントバトル、幽霊やらブログとか…異常ですよ。お母さんの言動に対して、人の取りようは様々。お母さんが表に出るということは、望まない反応も出てくるということは想定内であったはずではないですか?情報は警察に行き、警察から入りますよね?そろそろスマホを置いてみませんか?娘さんたちを守るために。お姉ちゃんもお母さんとネット世間との関わりが分かる年齢になりますよね。応援はいいねボタンがありますよね。DMもあります。それでいいのではないですか?」。

 

 とも子さんはメッセージに返信を送っているが、上記の疑問に対して、インスタグラムを更新する理由として以下のように綴っている。

 

 「アドバイスありがとうございます。異常な状態は以前はもっとすごかったです。私がコメントお返ししたり発信することによりかなり状況が良くなっていることも目に見えてわかっておりますので、そのタイミングはもう少し考えます…。今は少しでもたくさんの人に美咲を覚えてもらって、気に止めていただき、見つけるためにSNSをしております。家族を守るために辛いなか続けていますことを御理解いただけたら有り難いです。うちの長女にはネットは触れておりませんので、大丈夫です。幼い子供への影響を以前から考えて子育てしておりましたので、大丈夫です。ご心配ありがとうございます」。

f:id:imp0201:20191127161115j:plain

 美咲ちゃんの失踪事件を風化させたくない。誹謗中傷のコメントも覚悟のうえで、多くの人に関心を持ってもらうためにインスタグラムを更新している考えを明かした。美咲ちゃんが1日も早く無事に見つかることを祈るばかりだ。情報提供は山梨県警大月署(電話0554・22・0110)。