【スポンサーリンク】

山梨小1女児不明 メディアが「キャンプ仲間」の証言を出さない理由とは

 山梨県道志村のキャンプ場に遊びに来ていた千葉県成田市に住む小学1年生の小倉美咲ちゃん(7)が9月21日に行方不明になってからまもなく4か月を迎えようとしているが、依然として消息がつかめない。

 

 母親・とも子さんのインスタグラムのコメント欄には美咲ちゃんが無事に保護されることを願う書き込みが多い。一方で、キャンプ仲間の証言がメディアから一切報じられないことに疑問の声も少なくない。とも子さんはこの指摘について改めて回答し、「自分の子供達の為にも友達家族にも発言を避けてもらっています。 発言してもらって美咲が見つかるのであれば土下座してでもお願いしますが、私が誹謗中傷されない為だけであれば、必要ないと考えております。 娘達の為にも。 別に私が何を言われても構わないと思っております」と説明。「怨霊の憑依」というブログで、管理人の「霊媒師」が失踪事件について家族が関与していると指摘されていることを念頭に、「マスコミに関してはわかりませんが、私が止めるとか以前に、そもそもそんなくだらない噂など、信じてないからわざわざ友達に取材などしないのではないでしょうか?と私は思っております」と綴った。

f:id:imp0201:20191230093723j:plain

 日が経つと証言が少なくなり、失踪事件が風化されることが懸念される。美咲ちゃんが1日も早く救出されることを願うばかりだ。情報提供は山梨県警大月署(電話0554・22・0110)