【スポンサーリンク】

山梨小1女児不明 「懸賞金1000万」の提案に、母親の回答は…

 山梨県道志村のキャンプ場に遊びに来ていた千葉県成田市に住む小学1年生の小倉美咲ちゃん(7)が9月21日に行方不明になってから2カ月以上が経過したが、依然として消息がつかめない。美咲ちゃんの母・とも子さんは今月1日に自身のインスタグラムを更新。ネット上で誹謗中傷を受けて精神的に追い込まれていることを告白し、コメント欄には「美咲ちゃん早く見つかってほしいですね。お母さんを応援します」など激励のコメントが殺到した。

 

 中には、「懸賞金1000万とかにすればいいと思います。とも子さん、美咲ちゃんが帰ってくるなら家も売る、って書いていますよね。覚悟できているんですよね?是非とも子さんの気持ち聞きたいですね。家を売って美咲が帰ってくるならそうしますよね?」という書き込みも。とも子さんは「そうですね。家を売って娘が帰ってくるなら売ります。懸賞金をかけたら見つかるということは、お金目当てに捜してくださるということですか?」と返答。コメントしたユーザーは「そうだと思いますよ。私は美咲ちゃんが帰ってきてくれるのを一番に思っております。ただ、今回は失踪、迷子ではなく、複数での犯罪だと思っております。1000万円の魅力に仲間割れの可能性もあるんじゃないかな?って思った次第です」と再び主張した。

f:id:imp0201:20191019211253j:plain

 ネット上では、「家を売るから娘への愛情は真実とか…ちょっと、首を傾げます。ここのインスタ可愛いワンちゃんばかりではないですよ?優しいお母さんを感じるコメントもあります」、「お金目当てに捜してくれるということですか?とか母親が言うべきコメントではないのでは」など疑問を呈する様々な反響が。美咲ちゃんが1日も早く無事に見つかることを祈るばかりだ。情報提供は大月署(電話0554・22・0110)。