【スポンサーリンク】

小1女児不明 ネット上で広まる「家族の噂」に反論の声が

 山梨県道志村のキャンプ場に遊びに来ていた千葉県成田市に住む小学1年生の小倉美咲ちゃん(7)が先月21日に行方不明になってから11日が経った。30日に両親が記者会見を開いた際に、父・雅さんが顔出しせずにインタビューに応じたことが大きな反響を呼んでいる。

 

 ネット上では、「なんでお父さんは顔を出さなかったんだろ。家族で色々事情があるのかな」と疑問の声が多く、中には「夫婦が別居しているらしい。お母さんが彼氏とキャンプにきているから気を遣って父親は顔を出さなかった」と真偽不明の情報が広まっている。

 

 この状況に対し、「間違いない事実としてみんな書き込んでいるけど、お母さんが彼氏とキャンプに来たって本当なの?事実でないならば名誉棄損だし、被害者の家族を傷つけることになる。噂が独り歩きするのはよくない。お父さんが顔出ししていないのは色々事情があるけど、それは美咲ちゃんの件とは関係ないでしょう。邪推するべきではない」、「お父さんは警察の捜索前から涙を流して必死に探していると聞いた。顔出ししていないけど娘を思う気持ちを凄く感じた。顔出ししていないことをあまり詮索するべきではない」という意見も。

f:id:imp0201:20190924051033j:plain

 映像で顔は出なかったが、雅さんが美咲ちゃんを愛する気持ちは十分に伝わってきた。無事に発見されることを祈るばかりだ。美咲ちゃんは身長125センチ。行方不明になった時は黒い長袖シャツに青いジーンズ、緑の靴を履いていたという。山梨県警では家族から提供を受けた写真を公開。情報提供は大月署(0554-22-0110)。