【スポンサーリンク】

小1女児不明 発見の重要な手掛かりに、「ある文章」が拡散される

 山梨県道志村のキャンプ場に遊びに来ていた千葉県成田市に住む小学1年生の小倉美咲ちゃん(7)が先月21日に行方不明になってから19日経過した現在でも有力な手掛かりがつかめない。連れ去り、誘拐事件など様々な可能性が考えられる中、美咲ちゃんが行方不明になった当日にキャンプ場を訪れた人たちに向け、以下の文章が拡散されている。

 

【ドライブレコーダーの画像】

 山梨県道志村のキャンプ場で21日から行方不明となっている千葉県成田市の小学1年、小倉美咲ちゃん(7)について、当日15:40以降に道志村「椿荘キャンプ場入り口」、「紅椿の湯」付近を通った車両のドライブレコーダーに有力な手掛かりがあるかもしれません。

 

目撃情報もあわせて、情報提供をお願い致します。

 

どんなに小さなことでも構いません。

お心当たりのある方は下記まで!

 

山梨県警

大月警察署

大月市大月町真木197-3

TEL 0554-22-0110

 

 この文章は、母親のとも子さんが当日の美咲ちゃんの行動を詳細に記したメモが大きな判断材料になっている。そのメモによると、午後3時40分ごろに美咲ちゃんが子どもたちの後を追いかけ遊びに行き、10分後の午後3時50分には大人たちが迎えに行った。さらにその10分後の午後4時ごろには、美咲ちゃんがいないことに気付き、付近の捜索を始めているという。上記の文章は1週間前からSNSなどで拡散されているが、現在もユーザーがツイッターなどに添付して呼びかけている。美咲ちゃんが1日も早く無事に発見されることを祈るばかりだ。

f:id:imp0201:20190930063551j:plain

 美咲ちゃんは身長125センチ。行方不明になった時は黒い長袖シャツに青いジーンズ、緑の靴を履いていたという。山梨県警では家族から提供を受けた写真を公開。情報提供は大月署(0554-22-0110)