【スポンサーリンク】

小1女児行方不明で2週間 ある捜索方法の導入求める声が

 山梨県道志村のキャンプ場に遊びに来て行方が分からなくなった千葉県成田市に住む小学1年生の小倉美咲ちゃん(7)が9月21日に行方不明になってから14日目。この日も山梨県警などが捜索を行う予定で必死の捜索が続く。遭難事故だけでなく、連れ去りや誘拐事件の可能性も考えられる中で、ある捜査方法の導入を求める声が出ている。

 

 ネット上では、「美咲ちゃんを探し当てるためにあらゆる手段を使ってほしい。オカルトと思われるかもしれないけど、超能力者や透視ができる人にすがるのも手だと思う。このまま風化してしまうのが一番怖い」、「昔、『TVの力』って番組があったけど、あんな形で番組が取り上げてくれないかな。警察も今やっているんだろうけど、プロファイリングの第一人者とか超能力軍団にお願いしたり。テレビでそういった形で取り上げられれば、少しでも目撃情報とか出るかもしれない。せっかく母親が子供の行動を詳細に出しているんだからそれも利用しないと」などの声が。わらにもすがる思いで超能力者に頼りたい気持ちもわかる。美咲ちゃんが無事に救出されることを祈るばかりだ。

f:id:imp0201:20190930063710j:plain

 美咲ちゃんは身長125センチ。行方不明になった時は黒い長袖シャツに青いジーンズ、緑の靴を履いていたという。山梨県警では家族から提供を受けた写真を公開。情報提供は大月署(0554-22-0110)。