【スポンサーリンク】

山梨小1女児不明から半年…美咲ちゃんの居場所で母親が反応した「ある説」とは

 山梨県道志村のキャンプ場に遊びに来ていた千葉県成田市に住む小学1年生の小倉美咲ちゃん(7)が昨年9月21日に行方不明になってからまもなく半年を迎える。依然として有力な手掛かりはなく警察が事故と事件の両面で捜索を続けている中、母親のとも子さんが16日に自身のインスタグラムとツイッターを更新。胸中を綴った。以下がインスタグラムに投稿した文章だ。

 

今日から娘達の通っている学校が再開しました。

 

美咲を一年生の間に必ず学校に通わせてあげたいです。

 

大切な一年生の時間。

大切な友達との時間。

美咲に取り戻してあげたい。

 

必ず無事に、

1日も早く家に帰ってきて欲しいです。 「似てる子を見かけた」

「似てる声を聞いた」

などありましたら、

すぐに警察に電話して下さい。

山梨県警へメールでも大丈夫です。

 

一人でも多くの皆さんの力が必要なのです。

美咲を助けて下さい。

 

どうかご協力をお願いします。

 

 インスタグラムやツイッターには、「信じる気持ちが、奇跡を呼びます。微力ですが、お力になれれば…」、「美咲ちゃんが、1日でも早く帰ってきますようにと毎日願っています。元気だしてくださいね」など激励のメッセージが殺到。とも子さんは感謝の意を返信していた。

f:id:imp0201:20200130165343j:plain

 また、「美咲ちゃんは憶測ですが監禁されているような気がします。そしていつも思うのが美咲ちゃんをそっと解放だけでもしてほしい。メディアは全く報道しないので少しでも多くの方の頭の片隅に美咲ちゃんの存在を忘れないでいてほしいと願います。わたくしは必ず家族の元へ帰るのを祈っています」というコメントも。とも子さんは「ありがとうございます。皆さんの頭の片隅にでも美咲の事を入れて置いていただけたら、本当に有難いです。どこにいるか全くわからないので、皆さんからの情報を頼りにしております」と呼びかけた。美咲ちゃんが1日も早く無事に見つかることを祈るばかりだ。情報提供は山梨県警大月署(電話0554・22・0110)。