【スポンサーリンク】

小1女児不明 母親がブログ更新も、消えない「ある疑問」の指摘とは

 山梨県道志村のキャンプ場に遊びに来ていた千葉県成田市に住む小学1年生の小倉美咲ちゃん(7)が先月21日に行方不明になり、まもなく1カ月を迎える。遭難事故や連れ去り、誘拐事件の可能性があるとみて捜査を進めているが、有力な手掛かりはつかめていない。

 

 母親のとも子さんは20日夕方に自身のブログとインスタグラムを更新。以下のメッセージを綴った。

 

娘を捜す為にチラシを作りました。

親が思い当たる特徴を明記し、作成いたしました。

1人でも多くの方に娘を捜すご協力いただければ有り難いです。

よろしくお願いいたします。

以下、今の私の気持ちです。長文ですがお読みいただけたら有り難いです

この度はたくさんの方へ私のせいで

御迷惑をおかせして申し訳ございませんでした。

あの時、私が娘に着いていってあげていればこんな事にならなかった

と本当に何度も悔やんでも悔やんでも悔やんでも悔やみきれません。

私達は親として、

娘がどこかで頑張って私の迎えを待っていてくれていると信じています。

そう信じたいです。

娘に会えたときに、

抱き締めながらたくさん頑張ったねと褒めてあげたいです。

あと1人で寂しかったよね。

ママのせいですごく怖い思いさせてごめんなさい。本当にごめんなさい。

と謝りたいです。

大切な娘にこんな思いをさせてしまって本当に本当に心が苦しいです。

みつかったら一生かけて娘に償って、守っていきます。

だから、生きて少しでも早く私の元へ帰ってきて欲しいです。

またあの可愛い笑顔、寝顔が見たい。

絶対に諦めたくないです。

私達のたくさんの友人、家族、ボランティアさんはみんな同じ思いで娘の帰りを待ってくれています。

山梨へも私と主人の友人がたくさん来てくれて一緒に捜索してくれました。

今は毎日、たくさんの友人が自宅で娘のチラシの仕分け、発送の手伝いをしてくれていたり、チラシを配ってくれています。

チラシの写真の娘は初めて美容院で短く髪を切った時のもので綺麗にセットされています。

髪型が今と違うかもしれないので、

家でチラシのデータを作っている際に友達を家に呼んで、私の髪を娘と同じ髪型に切ってもらいました。

チラシを配ったり呼び掛けをしたときに娘と同じ髪型だと声をかけやすくするためです。

昨日は

千葉県中の私の友人数十人が集まって、これから私達の為に何ができるかなど話し合ってくれたりしました。

近くにいってあげられない。そばで何もしてあげられないけど何かしてあげたいからと全国にいる私の友達が募金活動を始めてくれたり、

学校や友人はお姉ちゃんのフォローを全力でしてくれていたり、

友達やお客様が毎日神社仏閣に手を合わせて御祈祷してくださったり、

本当にたくさんの友人、

娘を知る人達、

警察、消防、村の皆さん、

たくさんのボランティアさんや

応援してくださっている方々が

娘の為に

様々なことをしてくれています。

本当に本当に感謝してもしきれないです。

本当に有り難いと思っています。

娘がみつかったらこの恩は絶対に返します。

皆さんがご指摘の通り、悪いのは私です。

娘も

協力してくれている周りの人も

他の人はだれも何も悪くありません。

娘が戻ってきてくれれば親としてどんな責任も取ります。

その覚悟はあります。

正直、迷子になった当日は

すぐにみつかると思っていました。

こんな真っ暗な所で1人で夜過ごさせてしまって本当に申し訳ない気持ちだったので私も同じ洋服で真っ暗な森にいました。

娘と同じ気持ちでいたかったから。

本当に不安で怖かったと思います・・・ それから毎日、

私もキャンプに行った友人やボランティアの皆さん、警察、消防、村の方々、

こんなに大勢の方に捜してもらってもみつからず、

日にちもこんなに経ってしまいました。

正直、もう私達の力だけでは見つけられないと思います。

今、娘はどこにいるかわかりません。

でも、

必ずこの日本のどこかにいるのは確かです。

最初、拒んでいたメディアへの取材も

少しでも多くの方に美咲を見てほしい。

 見つけてほしい。

その一心で受けています。

私が15分捜索するより、15分取材を受けて数万人の方へ見ていただいて、

その皆様の目、耳をお借りできたらという思いで取材を受けています。

メディアに出る度にたくさんの誹謗中傷を受けます。

でもそんな事に気にしてる場合じゃないんです。

娘が無事に見つかればそれでいいんです。

娘が見つかってくれれば、私への誹謗中傷は何でも甘んじて受けます。

どうか皆様のお力を私達に貸してください。

どうかよろしくお願いいたします。

私のせいで

たくさんの皆様に

御迷惑、御心配おかけして本当に申し訳ございませんでした。

皆様のご協力、心より感謝しております。

どうか皆様のお力を貸してください。

よろしくお願いいたします。

 

2019年10月20日

小倉 美咲の母

小倉 とも子

長文、乱文お読みいただきありがとうございました。

 

 1700文字を超える長文で、自身の心境、美咲ちゃんへの想いなどを綴った。コメント欄には「お母さんも辛いと思います。美咲ちゃんが無事に生きていることを祈るばかりです」など激励のメッセージが書き込まれたが、「捜索費用の募金について言及していない」という指摘が多い。とも子さんの友人である「有限会社ワンクスクリエイション 森たぐい代表取締役」が代表として、捜査を続ける活動費、美咲ちゃんが見つかってからの治療費などを使用用途とする募金口座を開設したことについて、今回のとも子さんが綴った文章では詳細が言及されていない。

 

 「偽募金も出てきていますよ。お母さんがお金集めするって違和感しかない」「お母様…今このコメントはどう受け取めたら良いですか…心からの“美咲ちゃんへの謝罪”なのだと信じたいけれど、【募金】集めの為に同情を訴えかけるものにも見えてしまいます。何のために募金を募るのですか?私なら…借金してでも 懸賞金かけます。我が子の命に比べたら何千万の借金でも安いでしょう。他人様のお金をあてにして、沢山の方の力をかりようなんて むしがよすぎますし、なにより誠意が感じられません」などの意見もあった。 

f:id:imp0201:20191013173206j:plain
 美咲ちゃんは身長125センチ。行方不明になった時は黒い長袖シャツに青いジーンズ、緑の靴を履いていたという。山梨県警では家族から提供を受けた写真を公開。情報提供は大月署(0554-22-0110)。