【スポンサーリンク】

山梨小1女児不明 母親の心を揺さぶった「ある書き込み」とは

 山梨県道志村のキャンプ場に遊びに来ていた千葉県成田市に住む小学1年生の小倉美咲ちゃん(7)が9月21日に行方不明になってからまもなく3ヶ月を迎えるが、依然として消息がつかめない。

f:id:imp0201:20191215115350j:plain

 母親のとも子さんは自身のインスタグラムやツイッターを更新し、辛い胸中や情報提供を呼び掛けている。コメント欄には激励のメッセージや、心身のストレスを考えてSNSの更新を控えるべきなど様々な書き込みがみられる。

 

 その中で、17日にインスタグラムのコメント欄に、「クリスマスプレゼントいらないから、この子がお母さんのところに帰れますように、、。と息子が言っていました。奇跡がおきますように」という書き込みが。美咲ちゃんを心配する1人の少年の思いを明かした母親のメッセージに、とも子さんも心を揺さぶられたのだろう。「ありがとうございます…。優しいお子さんですね…。本当にありがとうございます」と何度も感謝の念を綴っていた。

f:id:imp0201:20191219103255j:plain

 とも子さんは15日に更新したインスタグラムで、「皆さんへ。どうか美咲を助けるために皆様のお力を貸してください。1日も早く娘を助けたいです。どうか娘の事を、私の思いを多くの方へ伝えてください。家族揃って笑顔でクリスマスを迎えたいのです…。 みんな揃って新年を迎えたいのです…。 どうかどうかよろしくお願いいたします。娘に繋がる些細なことでもご連絡ください」と情報提供を呼び掛けている。クリスマスまであと6日。美咲ちゃんが1日も早く無事に救出されることを願うばかりだ。情報提供は山梨県警大月署(電話0554・22・0110)。