【スポンサーリンク】

山梨小2女児不明 母親が明かした「告白」に心配の声が

 昨年9月21日に千葉県成田市の小学2年、小倉美咲さん(8)が道志村のキャンプ場で行方不明になってから間もなく1年が経とうとしている。

 

 山梨県警と大月署が6月26、27日と約8カ月ぶりに現場を再捜索。捜索は県警や地元消防、自衛隊など2日間で延べ約1700人が捜索したが発見できなかった。母親のとも子さんは手掛かりを求め、自身のツイッターで協力を求めている。とも子さんは13日早朝に自身のツイッターを更新。

 

美咲が隣にいない、長女を守らなくてはいけない、そんな気を張っているいるからか毎日三時間ほどしか眠れません。

 

美咲は私と一緒にいられないと眠れない子供でした

今どこでどのように眠っているのだろう…

 

あと小さな体で必死に耐えている姿を想像するだけで壊れそうです…

 

一日も早く帰ってきて

 

 この投稿に、「お母さんも命を削られていますよね…お姉ちゃんのことと美咲ちゃんのこと、どちらも考えなければいけない生活は本当に大変だと思います。外野の目を気にして、楽しいことをお姉ちゃんにさせてあげることも難しいんだろうなと思うと、、、小倉さん一家に、周りの目が寛容であってほしいと願います」、「本当におつらいと思います。お母様の立場を考えると、軽々しくかける言葉も見つかりません。でも体を壊してしまったら元も子もないので、美咲ちゃんが帰ってくる事を信じて、体を休めてください」など心配の声が。

f:id:imp0201:20200519061437j:plain

 また、「美咲ちゃん、早く帰ってきてほしい!!マーク小さな子供が行方不明になる、これ程辛いことはないです。ご家族の元へ返してほしいです。お願いします」、「辛いですね。1日も早く見つかるといいですね」など美咲さんが1日も早く無事に保護されることを願うメッセージが多く寄せられた。情報提供は県警大月署 0554(22)0110まで。