【スポンサーリンク】

小1女児不明 母親がビラ配りの映像に、「ある違和感」の声が

 山梨県道志村のキャンプ場に遊びに来ていた千葉県成田市に住む小学1年生の小倉美咲ちゃん(7)が、9月21日に行方不明になってまもなく1カ月半を迎えるが、有力な手掛かりがつかめていない。美咲ちゃんの母親・とも子さんたちは4日、観光客や登山者が集まる村内の「道の駅どうし」などで情報提供を呼び掛けるビラを配った。とも子さんは「娘が無事に私の迎えを待っていてくれるという気持ちは変わっていない。情報を集めることしかできない。どこにいるか分からないので、全国の皆さんのお力もお借りしたい」など訴えた。

 

 ネット上では、ビラ配りをしている映像で、とも子さんの髪型の変化にある指摘する声が。「髪型変えようと考える余裕あるのかな…不思議。私なら子供がいなくなったら自分の髪型のことを考える余裕は1秒もないと思う。母親という同じ立場として子供が行方不明になったことは本当に心が痛い出来事だけど、この人は少し違和感を感じてしまう」、「また髪型変えた?短くなって色も明るくなっている。インスタで子供と同じ髪型にした方が声かけやすいとか前に書いていたけど、このお母さんの行動が理解できない。だって美咲ちゃん黒髪でしょ?なんで髪を明るく染める必要あるの…」など違和感を覚える書き込みが目立った。

 

 一方で、「髪型、髪型っていうけど、どうでもいいでしょ。髪を切ったってi色を明るく染めたって娘を心配な気持ちは変わらない。疑惑の目でお母さんを見ているからそういう批判が多いんだよ。こんな些細なことをネットで叩く人間の神経が分からない」と反論の意見も。様々な意見があるが、今は一刻も早く美咲ちゃんが無事に見つかることを祈るばかりだ。 

f:id:imp0201:20191002053612j:plain

 美咲ちゃんは身長125センチ。行方不明になった時は黒い長袖シャツに青いジーンズ、緑の靴を履いていたという。山梨県警では家族から提供を受けた写真を公開。情報提供は大月署(0554-22-0110)