【スポンサーリンク】

山梨小1女児不明 母親が霊能者の透視結果を「否定」した理由とは

 山梨県道志村のキャンプ場に遊びに来ていた千葉県成田市に住む小学1年生の小倉美咲ちゃん(7)が9月21日に行方不明になってからまもなく3ヶ月を迎えるが、依然として消息がつかめない。

 

 母親のとも子さんは自身のインスタグラムを更新し、辛い胸中や情報提供を呼び掛けている。コメント欄には激励のメッセージや、心身のストレスを考えてSNSの更新を控えるべきなど様々な書き込みがみられる。

 

 その中で、1カ月以上前に投稿されたYouTubeの動画が大きな反響を呼んだ。その動画は霊能者・東野泰山氏が11月1日に投稿したもので、タイトルは「現地透視ついに公開!山梨県キャンプ場 小倉美咲ちゃん透視で居場所判明⁉︎サイキック透視捜索 とうのサイキックチャンネル」。動画を見ると、東野氏が10月9日に道志村のキャンプ場を捜索し、「美咲ちゃんのいる場所を(透視)で特定しました」と断言。ダウジングという方法で現場を回り、1か所にダウジングの反応が非常に強く出て霊気を感じたという。ただこの動画を撮影時は、土地が私有地のため法律的な観点などで入れず。とも子さんや現場を捜索したボランティアに透視結果を報告したという。

 

 そして、今月16日に、ツイッターのコメント欄に「東野泰山という、霊能者の方がいるので当たってみてはいかがでしょうか。早く見つかることを祈っております」という質問が。とも子さんが「キャンプ場に来て、見てくれましたが、ひどい結果を言っていましたが、はずれていました」と返信すると、「はずれていたのは、美咲ちゃんのいる場所?もしそうなら、その場所を調べたのでしょうか?正解がわかるなら、教えてほしい」、「『当たり』は何なんですかね…知りたいわ」という質問が寄せられるなど思わぬ反響を呼んだ。

 

 とも子さんは発言の真意を17日に、再び自身のツイッターで説明した。「霊能者に聞いた答えと違うと断定出来るのは貴女が答えを知っているからこそ出る言葉ですよね?何処にいるんですか?」という質問に対し、「あの霊能力者は『もう美咲はこの世にいない。ここに埋められている』と言いました。その時、数人でその場を掘って確認していますが、何も出てきませんでした。だから、ひどいことを言ってはずれていた。と言いました。私は、美咲は生きていると信じています!」と強調した。

f:id:imp0201:20191006115718j:plain

 とも子さんや家族は藁にも縋る思いで美咲ちゃんを探している。1日も早く無事に救出されることを願うばかりだ。情報提供は山梨県警大月署(電話0554・22・0110)。