【スポンサーリンク】

山梨小1女児不明 「真実を話してほしい」の訴えに、母親のコメントは…

 山梨県道志村のキャンプ場に遊びに来ていた千葉県成田市に住む小学1年生の小倉美咲ちゃん(7)が9月21日に行方不明になってから2カ月以上が経過したが、依然として消息がつかめない。美咲ちゃんの母・とも子さんは今月1日に自身のインスタグラムを更新。ネット上で誹謗中傷を受けて精神的に追い込まれていることを告白し、コメント欄には多くのコメントが寄せられている。

 

 とも子さんは自身のインスタグラムに寄せられたコメントに対し、数多く返信のメッセージを綴っている。中には、「とも子さん…美咲ちゃんのためにも真実話してください…もうこれ以上は見てられません…本当に娘さんを思う気持ちがあるなら…」という書き込みに対し、「全て真実しかないていないので、お読みいただけたら全ての私の思いをご理解いただけると思うのですが」と返した。すると、同じハンドルネームのユーザーが「真実を話しているのであれば、美咲ちゃんが居なくなった時点での証言が最初と最近では異なるのは何故ですか?」と再び疑問を呈した。さらに、別のユーザーからも「横から失礼します。それは、皆さん聞きたいことの1つですね」という書き込みがみられた。

f:id:imp0201:20191006115718j:plain

 激励だけでなく、自身に批判的なコメントに対しても返信しているとも子さんに対して、「相手にしない方がいいですよ。ただでさえ精神的に辛いのにこれ以上悲しい思いをしてほしくないです」、「探偵ごっこはやめるべき。家族を傷つけるような書き込みならしないでくれ」などの主張も少なくない。美咲ちゃんが1日も早く無事に見つかることを、家族が誰よりも待ち望んでいることは考えなければいけない。情報提供は大月署(電話0554・22・0110)。