【スポンサーリンク】

小1女児不明 母親ブログに激励の言葉が集まる中、ある「大きな疑問」指摘も

 山梨県道志村のキャンプ場に遊びに来ていた千葉県成田市に住む小学1年生の小倉美咲ちゃん(7)が先月21日に行方不明になり、1カ月が経過したが、有力な手掛かりがつかめていない。警察は遭難事故、連れ去りや誘拐事件など多角的に捜査を続ける中、家族やサポートする人たちも美咲ちゃんの顔写真と特徴を綴ったチラシを作成。JR大月前で配るなど情報提供を呼び掛けている。だが、ネット上では美咲ちゃんが行方不明になってから家族の一連の行動に対して誹謗中傷のコメントが目立つ。21日夜には母親のとも子さんが自身のブログとインスタグラムを更新し、SNS上で出回る噂や情報について反論や辛い胸中を綴った。激励のメッセージが多く寄せられるなど大きな反響があった中、ある「大きな疑問」を指摘する書き込みもあった。

 

以下が全文。

 

 早く美咲に会いたい。まだ笑顔で一緒に暮らしたい。たくさんの方を巻き込んでしまい申し訳ございません正直、Instagramのコメント見たくありません。でもその中に何か娘をみつける情報がないかと思い夜中眠れないのでたまに少しだけ見ていました。その中で皆さんが疑問に思っていること、疑惑の原因がわかりましたので、私の中でわかる範囲でお答えします。

 

 当初私は美咲がすぐに見付かると思っていたので、顔出し、取材全てNGにしていました。美咲が見付かってから美咲を守っていくために。(親の顔が世間に知られていたら外にでかけることもできませんよね?) 一緒にキャンプしていた仲間について。勝手に当日知り合った、SNSでと意味のわかない話が広がりそれをたくさんの人が信じ、勝手に憶測してますが、警察にもきちんと話していますが、全員親子ぐるみの付き合いで年に2~3回一緒にキャンプに行ったり、普段から泊まりにいったりする中の友達です。なぜ顔を出さないか?それは私と同じ気持ちだから。同じ気持ちで辛いから話したくないから。その方達にも子供がいます。それで親が世間にわかったらその子供がどうなるかわかりますよね。私がこちらは大丈夫だから、取材を受けないで欲しいとみんなへ伝えてます。

 

 Instagramの過去記事の埋められた?のコメント。正直、最初はこの人なに言ってるの?と思いました。しかしこれはお店のアカウントなのでお客様が見ている以上そんな言葉使えません。(今となってはもう気にしませんが)その方も冗談が過ぎたと反省して、謝罪取り消ししてます。この話とうちの娘は全く関係ないです。私にはもう一人娘がいます。親としてその子も守らなきゃいけません。私は顔だす前に誰かのせいで勝手にネット上で拡散され顔が出てました。それなら私だけ顔を出せばいい。親としてきちんと責任を果たしたいから顔を出して、謝罪、お礼を申し上げたい。その気持ちで会見に望みました。

 

 主人が顔お出さないから犯人?では、顔出した私が疑われてるのは何故でしょうか。こんなに娘たちを愛しているのに。不倫していた?過去一度もそのようなことはありません。意味がわかりません。勝手な憶測でそんなこと言われるなんて侵害です娘のメディアへの公開が遅い。全て警察と話し合って決めたことです。ここで色々言われてるような話、警察とはずっと毎日何度も話し合って決めています。私が親です。警察と親の判断で決めました

 

 募金に関して。全国にいる友達が何かしてあげられらことはないかと話し合ってくれて、捜索にお金がかかるだろうからときちんと段取りを踏んで弁護士さんや税理士さんも交えきちんとした形で始めてくれました。私としては、子供が行方不明にならなんて始めてで、(ここにコメントしている全ての人が私と同じ経験してないと思います)これから何にどれだけお金がかかるか不安です。未知です。友達からの支援も当初全て断っていました。私のせいでいなくなってしまったのだから、私たちでするので大丈夫ですと。でもみんな何もできないからせめて応援させてと言ってくれました。みつかったらこのご恩は必ず返すつもりです。

 

 でも私を知らない疑ってる人達から募金してもらおうなんて思っていませんでした。公募する形になるのもその時になって知りました。ワンクスさんはペット業界でもとても愛があるし、信頼されている素晴らしい会社です。怪しくもなんともありません。Google通しての何かが当たりました?みたいな記事どこでもでますよね?ちなみに私は何度もこの記事見てますが一度も見たことがありません。

 

 不安ですとか詐欺?と直接ご連絡が来ますが、違います。でも私は皆さんからお金が欲しいとは全く思っていませんので、もう募金は終わりにしてもらいます。もし募金してもよかったと思ってくださる方がいたら台風で被害に合われた方に募金してください。私が原因でこうなったので、私たちは大丈夫です。皆さんの援助を必要としている人は他にもたくさんいます。その方々に皆さんの温かいお気持ち向けて差し上げてください。私も既にお預かりした皆様からの温かいお気持ち。美咲が見付かったら全額台風被害苦しんでいる方々へ募金するつもりです。

 

 辛いからこそ、苦しんでいる方々の気持ちがわかります。誰も自分の美容室代や生活費にしようなんて小さなこと考えてません。自分のことは自分でします。美咲がいない今、自分のことなんてどうでもいいです。私が何かなってみつかるならそれでいいです。家を売ればみつかるなら喜んで売ります。私が病気になればみつかるなら喜んで病気になります。今、そんなこと考えてる余裕ないです。

 

I nstagramのコメントが荒れてるのは知っていました。でもそんなこと気にしてる時間が勿体なかったんです。でも、私を応援してくれる方もたくさんいました。その方々が心ない人たちとぶつかってしまう、その人達が責められてしまうそれが本当に辛くて、申し訳なくて。その方々への謝罪と恩返しのつもりで昨日Instagram更新しました。でもそれだけでは足りなかったようなので、再度また書きました。娘の情報提供はこちらでなく大月警察署へお願いいたします

 

 ネット上には、「何も事情が分からない人間の誹謗中傷は本当に辛いと思います。ただでさえ娘さんが見つからず辛いのに。無神経なことを書き込む人の神経が分からない。美咲ちゃん早く見つかるといいですね。私は応援します」など激励のメッセージが目立つ一方で、ある疑問の声も。「自分が母親として娘がいなくなったらと考えた時に疑問に思ったのが、これだけ長文なのにお母さんが犯人に対しての『憎しみ』とか『許さない』とか、『娘を解放してください』とかそういう思いが全く綴られていないんですよね。もちろん遭難事故の可能性もあるけど…誘拐事件の可能性が全然あるのに犯人に対して何か思いを書かない?なんか自分のことばかりで…。そこに違和感を感じます」と指摘する書き込みも見られた。

f:id:imp0201:20191019211253j:plain

 連れ去りや事件の可能性を想定した時に、とも子さんは犯人を刺激したくない思いからブログで言及しなかったのかもしれない。「お母さんはSNSで発信しない方がいいと思います。何を書いても批判する人は批判するんで」という文章もあった。家族も辛く長い日々が続いている。美咲ちゃんが1日も早く無事に見つかることを祈るばかりだ。