【スポンサーリンク】

山梨小1女児不明 母親が「本当に反省している」と謝罪

 山梨県道志村のキャンプ場に遊びに来ていた千葉県成田市に住む小学1年生の小倉美咲ちゃん(7)が9月21日に行方不明になってから2か月半以上が経ったが、依然として消息がつかめない。その中で母親のとも子さんが14日未明に自身のインスタグラムを更新した。

 

 文章は以下の通り。

 

皆さんへ

どうか美咲を助けるために皆様のお力を貸してください。

1日も早く娘を助けたいです。

どうか娘の事を、私の思いを多くの方へ伝えてください。

家族揃って笑顔でクリスマスを迎えたいのです…。 みんな揃って新年を迎えたいのです…。 どうかどうかよろしくお願いいたします。

娘に繋がる些細なことでもご連絡ください。

ご連絡先→大月警察暑電話 0544-22-0110

 

もしくは、最寄りの警察署、私へのメッセージでもいいのでお願いいたします。

 

 _____________ 大好きな美咲へ

 

こんなに長い間1人にしてごめんなさい。

どんなに辛くて、悲しい思いをしているかと思うと

本当に胸が苦しいよ…。

あの時1人にして本当にごめんなさい。

ママ、本当に反省してるよ…。

ごめんなさい。

 

みーちゃん。

みんながみーちゃんの事心配してるよ。

みんながみーちゃんの帰りを待ってるよ。

 

1日でも早くみつけてあげられるように頑張るから、

必ず助けるから、もう少し頑張ってね。

 

みーちゃん、大好きだよ。

早く一緒にごはん食べて、一緒に布団で寝ようね。

 

もう少し頑張って、みつけるから待っててね。

 

神様どうか、この言葉を美咲に届けてください。

美咲を助けてください。

どうかお願いいたします。

f:id:imp0201:20191011193103j:plain

 とも子さんが美咲ちゃんに呼びかけた文章は、母親としての切実な思いにあふれている。「こんなに長い間1人にしてごめんなさい。どんなに辛くて、悲しい思いをしているかと思うと本当に胸が苦しいよ…。あの時1人にして本当にごめんなさい。ママ、本当に反省してるよ…。ごめんなさい」と何度も謝罪した。愛娘が突然いなくなった家族の辛い胸中は計り知れない。美咲ちゃんが1日も早く無事に見つかることを願うばかりだ。