【スポンサーリンク】

山梨小1女児不明 具体的な犯人像に言及した「気になる情報」とは

 山梨県道志村のキャンプ場に遊びに来ていた千葉県成田市に住む小学1年生の小倉美咲ちゃん(7)が昨年9月21日に行方不明になってからまもなく半年を迎える。依然として有力な手掛かりはなく警察が事故と事件の両面で捜索を続けている中、母親のとも子さんが17日に自身のツイッターを更新。美咲ちゃんの話すとき、行動について特徴的な仕草を以下のように綴った。

 

2012年5月生まれ。

 

自分の事を「みー」と呼びます。

 

話す時に「みーね~。」と言うことが多いです。声は高く可愛い子供らしい声です。

 

足が早く元気で活発。嬉しい時は跳ねたりスキップをしたり。落ち込んでる時は肩を落とし真顔で歩くような、感情を顔や体全体で表現します。

f:id:imp0201:20191023100356j:plain

 このツイートに激励のリプライが殺到する中、「どうか小倉美咲ちゃんのご無事を祈っております。事件という事は犯人がいますね。40代の男性短髪白髪が少しある人、その人が犯人だとすると怖いです、早く見つかりますように、ただただ日々祈っております。未解決事件、解決していってください。願ってます」という気になる書き込みも見られた。とも子さんはツイッターの概要欄に、「美咲に『似た子を見かけた』『似てる声を聞いた』等お気付きの事がありましたら警察かDMへご連絡お願いいたします。*情報が埋もれてしまう為、目撃情報以外はコメント欄にお願いいたします」と呼びかけている。些細な情報が事件解決の大きな手掛かりにつながる可能性がある。美咲ちゃんが1日も早く見つかることを祈るばかりだ。情報提供は山梨県警大月署(電話0554・22・0110)。