【スポンサーリンク】

小1女児不明で2週間…週刊誌に「ある報道」望む声が 

 山梨県道志村のキャンプ場に遊びに来ていた千葉県成田市に住む小学1年生の小倉美咲ちゃん(7)が先月21日に行方不明になってから2週間以上が経った。警察、消防の懸命な捜索が続くが、美咲ちゃんにつながる有力な手掛かりはまだ報じられていない。

 

 メディアがこの失踪事件を連日取り上げる中で、視聴者から疑問の声が高まっている点がある。美咲ちゃんの家族が参加した「子育てサークル」のメンバーの肉声が出ていないことだ。「この子育てサークルって27人も参加していたのでしょ?美咲ちゃんの当日の写真を提供してくれた人もいるわけだし、取材に応じてくれる人はいると思う。それが一切表に出ないのは何か事情があると思う。家族や警察の意向で取材規制されている可能性は十分にあるが、何か違和感を覚える」、「美咲ちゃんの行方が分からなくなった時間を空白の20分間というけど、あれは母親の証言のみで作られた時系列の情報。他の人に聞いたらもっと詳細がわかるかもしれない。警察は聞き取り捜査をしていると思うが、それを世に出して情報を共有した方が連れ去り、誘拐事件なら解決する可能性が上がるのでは」という指摘が。

 

 また、「色々事情があって報じられないのだろう。ただこの『子育てサークル』の実態はよくわからない。このキャンプ場で以前もキャンプをしていたのか、子供同士は初対面の子もいたのか、何度も会ってある程度仲良しなのか…。そういう情報も美咲ちゃんの行動を探るうえで重要だと思う。週刊誌がそろそろ動き出すと思うのでその部分を報じてほしい」という書き込みもあった。

f:id:imp0201:20191001103220j:plain

 美咲ちゃんは身長125センチ。行方不明になった時は黒い長袖シャツに青いジーンズ、緑の靴を履いていたという。山梨県警では家族から提供を受けた写真を公開。情報提供は大月署(0554-22-0110)。