【スポンサーリンク】

小1女児不明 不審者目撃情報に思わぬ反響が

 山梨県道志村のキャンプ場に遊びに来て行方が分からなくなった千葉県成田市に住む小学1年生の小倉美咲ちゃん(7)が9月21日午後3時40分ごろに行方不明になってから12日目。両親が2日、行方不明になった当日に撮影された美咲さんの写真3枚を新たに公開し、目撃情報を広く呼びかけている中、フジテレビが不審者の目撃情報を報道して大きな反響を呼んでいる。

 

 フジテレビは報道番組や情報・ワイドショー番組で、高齢の男性がインタビューに応じた映像を流した。男性は知人の消防団員から聞いた話として、美咲ちゃんが椿壮オートキャンプ場近くの久保キャンプ場で行方不明になった当日に不審者がいたと証言。「今回のはね。ちょっと聞いたんだよ。そこにね、一人変なのがいたってね。久保キャンプ場に」と語った。

 

 事実だとすれば、美咲ちゃんの事件に関わっている可能性もあり、大きな証言となる。ネット上では「警察はこの情報を知っているのかな?不審者がいたってことは事件が有力なのか」、「久保キャンプから歩いてきた不審者が連れ去った可能性がある。もっと詳細を知りたい」と大きな反響が。一方で、久保キャンプ場の管理人は久保キャンプ場@告知専用のツイッターで、「この方、 どなたでしょうか? テレビでは地元の住民だそうですが知りません。9/30月曜日のテレビで放映されました。行方不明当日久保キャンプ場に不審者がいたという内容でインタビューに答えています。嘘の報道に迷惑しています。もしかしたらやらせですか?」と不快感を露わにした。

 

 様々な情報が錯綜する中で警察が捜査を行っている。美咲ちゃんが一刻も早く無事に救出されることを祈るばかりだ。

f:id:imp0201:20190925055551j:plain

 美咲ちゃんは身長125センチ。行方不明になった時は黒い長袖シャツに青いジーンズ、緑の靴を履いていたという。山梨県警では家族から提供を受けた写真を公開。情報提供は大月署(0554-22-0110)。一刻も早く無事に救出されることを祈るばかりだ。