【スポンサーリンク】

山梨小1女児不明 あるツイートに「心配」の声が  

 

 山梨県道志村のキャンプ場に遊びに来ていた千葉県成田市に住む小学1年生の小倉美咲ちゃん(7)が9月21日に行方不明になってからまもなく4か月を迎えようとしているが、依然として消息がつかめない。

 

 家族は辛い日々を送っている。母親のとも子さんは17日早朝に自身のツイッターを更新。「いつも一緒に寝ていた美咲が隣にいない。夜中何度も目を覚まして思う…。美咲は夜眠れてるのかな……。本当に本当に心配…。私なんかより美咲の方が辛いよね…みーちゃんあの時1人にして本当に本当にごめんなさい…」と自責の念に苛まされている思いをつづった。

 

 さらに、「自分を責めたりしないで休息もしっかり取って下さいね」というリツイートに対して、「ありがとうございます。こんなに長い間1人にしてしまって、辛い思いさせているのが本当に可哀想で、申し訳なくて…。自分のあの時の気の緩みのせいで、美咲も周りの人達もこんなにも辛い思いをさせてしまい、迷惑をかけてしまった事に深く傷つき毎日反省しております。毎日が本当に辛いです…」と自分を責めた。ネット上では「あまりご自分を責めないで下さいね。美咲ちゃんが一日も早く見つかるよう陰ながら祈っています。微力ではありますが、これからもお母様のツイートをRTさせて頂きますね」、「とも子さんの体調も心配です。ご自分を責めないでください」ととも子さんの心身の状態を心配する書き込みがみられた。

f:id:imp0201:20191128070727j:plain

 美咲ちゃんが1日も早く救出されることを願うばかりだ。情報提供は山梨県警大月署(電話0554・22・0110)