【スポンサーリンク】

小1女児不明から3週間…台風直撃の中で「祈り」の書き込みが

 山梨県道志村のキャンプ場に遊びに来ていた千葉県成田市に住む小学1年生の小倉美咲ちゃん(7)が先月21日に行方不明になってから、3週間が経った。きょう12日は大型で非常に強い台風19号が勢力を保ったまま東海と関東に上陸する。記録的な大雨や暴風が予想され、大雨の特別警報が発表されて大きな被害が発生するおそれがある。ボランティア団も二次被害の危険があるため、台風が上陸している期間は山中の捜索を断念せざるを得ない。

 

 ネット上では、「雨風酷くなってきたな…山梨で行方不明になった美咲ちゃんの事が気にかかる」、「山梨で行方不明になっている女の子も無事でありますように」、「台風やばいって言っているけど…山梨で行方不明になった千葉の小学生の女の子は大丈夫かな…」など美咲ちゃんの安否を祈る書き込みが。遭難事故、第三者による連れ去りや誘拐事件など色々な可能性が考えられるが、無事に生きていることを祈るばかりだ。

 

f:id:imp0201:20190930063551j:plain

 美咲ちゃんは身長125センチ。行方不明になった時は黒い長袖シャツに青いジーンズ、緑の靴を履いていたという。山梨県警では家族から提供を受けた写真を公開。情報提供は大月署(0554-22-0110)