【スポンサーリンク】

小1女児不明 募金呼びかける書面に、信ぴょう性で疑問の声が

 山梨県道志村のキャンプ場に遊びに来ていた千葉県成田市に住む小学1年生の小倉美咲ちゃん(7)が先月21日に行方不明になった事件で、緊急の募金を呼び掛けた書面が大きな反響を呼んでいる。

 

「捜索募金緊急のお願い」と書かれ、美咲ちゃんの写真が掲載された書面には以下の文章が。

 

日ごろ、お世話になっている皆様にお願いがございます。

有限会社ワンクスクリエイション 代表取締役 森たぐいです。

ニュースでご存知だと思いますが、9月21日(土)山梨県道志村キャンプ場で小倉美咲さん(7)が行方不明になりました。

母親の小倉とも子さんはペットサロンを経営されており、弊社が開催しているペットサロン経営塾の2019年度受講生で在り、大切な友人です。

「必ず帰ってくる!」と気丈に振舞、現場で愛娘の帰りを待っていますが、未だその望みは叶えられてない状況です。 当初想定していたよりも捜索が困難となり、警察や自衛隊、地元消防団による捜索が打ち切りとなりました。

これからの捜索はご家族が自費で捜索することとなります。 山の中ということもあり、捜索を継続するためにはかなりの費用が掛かる可能性があります。また捜索には、山岳行動に特化した専門家にお願いしなくてはいけない状況です。

以上のようなことから、ご家族に高額な費用の負担がかかることを心配しています。

ペット業界の仲間からも心配の声、応援の声を沢山いただいており、募金活動をしようということになり、代表して募金口座を開設させていただきました。

そこで皆様に募金のご協力をお願いします。 募金いただいた金額は全て、母親である小倉とも子様に全額寄付し、以下の目的に使用させていただきます

 

 そして募金の使用用途として、・捜索を続ける活動費、・捜索プロへ捜索費用(依頼費活動費、駐車場費、宿泊費等)、・美咲ちゃんが見付かってからの治療費(体、心の治療費)、・社会へ復帰するための支援費。注)公的な給付制度もありますが、そこでカバーできない範囲について募金で対応予定と綴られている。

 

 募金の募集期間は今月15日から29日まで。状況によっては期限内での終了、または延期する場合もあるという。

 

 また、母親・とも子さんのメッセージとして以下の文面が。

 

皆様、この度は私や美咲のためにご迷惑ご心配おかけしてすみません。

みなさんのお気持ち本当に有り難いです。

みなさんのお気持ちが私たちの心の支えになっています。

美咲にもきっとその思いが届いていますので、どうぞ1日も早く無事に戻ってきてくれることを祈っていてください。

美咲はとても優しくて強くて賢い子です。

私もその娘の事を信じて、親としてできる限りのことをして、娘の帰りを待っています。

お気持ち本当に支えになります。

本当にありがとうございます。

なかなか自宅に帰ることができず、捜索以外何もできない状況です。

そのため、募金活動のお話をいただいたワンクスの森様にお願いしました。

たくさんの応援をいただいている中、誠に心苦しいのですが、皆様よりご援助いただけると幸いです。

よろしくお願いいたします。

 

小倉とも子

 

 最後に問い合わせ用のメールも書かれている。 

f:id:imp0201:20191016210257j:plain

 この募金の呼びかけに、「心配すること、祈ること、小額の募金くらいしかできないけど、拡散とか協力できることはしたいと思う。美咲ちゃんの地元だし」など募金を呼び掛ける書き込みがSNSで拡散されている。一方で、「募金の文書への疑問です。このような公文書であれば、必ず日付を明記するはずです。それがないのはどうしてですか?」、「何故今朝のテレビ(ともこさんが独占取材に応じたフジテレビ系ワイドショー情報番組・とくダネ!)で言わなかったのか?」などの指摘が。情報が錯綜している状況で、書面の信ぴょう性に疑問を抱く書き込みも見られた。