【スポンサーリンク】

小1女児不明 母親の「ある変化」に、批判の声が

 山梨県道志村のキャンプ場に遊びに来ていた千葉県成田市に住む小学1年生の小倉美咲ちゃん(7)が先月21日に行方不明になった事件で、母親・とも子さんのある変化に批判の声がネット上で書き込まれている。

 

 遭難事故や連れ去り、誘拐事件の可能性があるとみて捜査を進めているが、事件発生からまもなく1カ月を迎える現在も、美咲ちゃん発見に向けての有力な手掛かりがつかめていないとみられる。家族は情報提供を求め、美咲ちゃんに関するチラシ約4万枚を作成。母・とも子さんの友人である「有限会社ワンクスクリエイション 森たぐい代表取締役」が代表として、捜査を続ける活動費、美咲ちゃんが見つかってからの治療費などを使用用途とする募金口座を開設した。

 

 ただ被害者の家族であるとも子さんへの風当たりは強い。美咲ちゃんの無事を祈って16日放送のフジテレビ系ワイドショー情報番組「とくダネ!」で独占インタビューに応じるなどメディアに露出している。その際に髪の色が変わったことに、ネット上では「小倉美咲ちゃんの件、最初から違和感しかないけど。小倉とも子さんこんな時に美容院って。募金まで募っているのにお金使ってカラーリングって。ボランティアの方々は命をかけてまでさがしてくれているのに美容院って。ひたすら頭にくる」、「親は怪しいですよ。しかも変ですよ。こんな時に美容院に行きますかね普通」など批判の声が。

 

 一方で、「髪型が変わっていることに目くじらを立てても仕方ないでしょう。ましてやそれで怪しいとか。被害者の家族という配慮を忘れてはいけない。美咲ちゃんが見つからず一番つらい思いをしているのだから」と擁護の書き込みもみられた。様々な意見があるが、SNSで憶測による過激な書き込みは控えるべきだろう。1日も早く美咲ちゃんが無事に発見されることを祈るばかりだ。

f:id:imp0201:20191002053612j:plain

 美咲ちゃんは身長125センチ。行方不明になった時は黒い長袖シャツに青いジーンズ、緑の靴を履いていたという。山梨県警では家族から提供を受けた写真を公開。情報提供は大月署(0554-22-0110)。