【スポンサーリンク】

山梨小1女児不明は失踪じゃない? 事件当日の「大きな謎」とは

 山梨県道志村のキャンプ場に遊びに来ていた千葉県成田市に住む小学1年生の小倉美咲ちゃん(7)が9月21日に行方不明になってから3ヶ月が経ったが、依然として消息がつかめない。

 

 ネット上では、美咲ちゃんが失踪当日に現場のキャンプ場に本当に来ていたかという疑問の声が上がっている。

 

 美咲ちゃんの母親・とも子さんは27日に更新した自身のインスタグラムで、この疑問について言及した。インスタグラムの全文は以下の通り。

 

椿荘オートキャンプ場にて、捜索をしております。

 

ここに来る度に、

キャンプ場内の遊んでいた場所やキャンプ場近辺を捜索しておりますが、

今日は、先日降った雪も残っていてとても寒いです。

毎回捜索しながら台風の痕跡を見ながら、

すごく辛い気持ちになっています。

 

ここに来る度に、あの日の事を思い出し、後悔の念で胸がいっぱいになります。

 

本当にあの日に戻れるなら戻りたいです…。 何故か、みなさんから

「当日美咲がここに来てないのではないか?」という質問コメントが多く寄せられているので、毎週キャンプ場へ来ているのですが、今日現地で子供たちが遊んでいた場所やおやつ作ったり、食べた場所の写真を投稿することに致しました。

 

1日でも早く美咲が無事に私の元に戻ってきてくれるように祈りながら、11時からはチラシ配りさせていただきます。椿荘オートキャンプ場にて、捜索をしております。

f:id:imp0201:20191227200724j:plain

 インスタグラムのコメント欄には、「美咲ちゃんが来てなかったとか言う人は無視でいいような。普通に考えて来てない訳ないじゃんね。本気で来てないと思う人達、本気なんかな。もしくは子供が書き込んでんのかな」、「こんな頑張っているのに心無い発言をする方はなんなんでしょうね。どうか美咲ちゃんが帰ってくることを願っています」などの書き込みが。美咲ちゃんが1日も早く無事に保護されることを祈るばかりだ。情報提供は大月警察署 0554-22-0110