【スポンサーリンク】

小1女児不明 予定期間より1週間以上早く、捜索募金終了のお知らせ 

 山梨県道志村のキャンプ場に遊びに来ていた千葉県成田市に住む小学1年生の小倉美咲ちゃん(7)が先月21日に行方不明になり、1カ月が経過したが、有力な手掛かりがつかめていない。また、母親・とも子さんの友人が開設した緊急募金の終了が発表された。

 

 「捜索募金緊急のお願い」と書かれた書面は、母親のとも子さんの友人である「有限会社ワンクスクリエイション 森たぐい代表取締役」が今月15日に開設した。美咲ちゃんの写真が掲載され、森代表、とも子さんのメッセージが綴られている。募金の使用用途として、・捜索を続ける活動費、・捜索プロへ捜索費用(依頼費活動費、駐車場費、宿泊費等)、・美咲ちゃんが見付かってからの治療費(体、心の治療費)、・社会へ復帰するための支援費。注)公的な給付制度もありますが、そこでカバーできない範囲について募金で対応予定と綴られている。募集期間は今月15日から29日まで。状況によっては期限内での終了、または延期する場合もあると明記されていた。

 

 ところが、募集してわずか1週間と予定の半分の日にちも経過しない21日に、募金の締め切りを発表。募金終了を知らせる書面に以下の文章が綴られていた。

 

 「小倉美咲ちゃんの捜索募金、情報のシェア拡散に快くご協力くださいまして、誠にありがとうございます。心よりお礼申し上げます。多くの皆様よりご支援いただいたおかげで、当初捜索活動に必要だと想定していた金額に到達いたしました。本当にありがとうございます。10月21日(月)15:00をもって終了させて頂きます。

まずは、捜索の手がかりを集めるためのチラシ配布や、または現場で捜索していただいているボランティアの皆様と相談して現場で捜索するために必要な資金として活用させて頂く予定です。『必ず帰ってくる!』という想いを持って、多くの方が美咲ちゃん捜索にお力を貸していただいてます。しかしながら、手掛かりや情報が少なく、捜索が困難な状況です。引き続き、手掛かりや情報を収集するために、下記のチラシ配布にご協力いただけると助かります。 一日も早く家族のもとに帰ることができるよう、ご協力よろしくお願いいたします」

 

 募金額も発表され、1,175,684円(別途お預かり金 149,814円)と記されていた。募金額はとも子さんに全額寄付される。 

f:id:imp0201:20191006115718j:plain

  美咲ちゃんは身長125センチ。行方不明になった時は黒い長袖シャツに青いジーンズ、緑の靴を履いていたという。山梨県警では家族から提供を受けた写真を公開。情報提供は大月署(0554-22-0110)。