【スポンサーリンク】

小1女児は依然行方不明 7日目に「ある決断」求める声が

 山梨県道志村のキャンプ場に遊びに来ていた千葉県成田市に住む小学1年生の小倉美咲ちゃん(7)が行方不明になってから、27日で7日目の捜索となる。

 

 美咲ちゃんは21日、家族や友人などおよそ30人でキャンプ場を訪れた。しかし、午後3時半ごろ、先に遊びに行った子どもたちを1人で追いかけたのを最後に行方がわからなくなっている。26日も警察、消防、自衛隊に加えて全国各地から集まったボランティアが捜索に当たったが、有力な手掛かりは見つからなかった。

 

 ネット上では、「これだけ探して、なんの手がかりも得られないなんて。連れ去りでしょうか。とにかく生きていて。毎日苦しいです」、「同じ年頃の娘がいるので、たった1人で寂しく辛い思いをしているのかと思うと、胸が張り裂けそうです…思わず娘を抱きしめて、その尊さを感じてしまいました。毎日ニュースが気になってしかたありません。早く無事に見つかりますように」と美咲ちゃんが無事に保護されることを祈る書きこみであふれている。

f:id:imp0201:20190924051033j:plain

 また、「念の為にお子さんの顔写真を公開したらいいのに‥ 誘拐だって無きにしもあらずでしょうに…」、「公開捜索しましょう。遭難事故だと断言できるかと言ったらそうではない。連れ去りの可能性もなくはないし、写真を出すことで目撃者の話が出てくるかもしれない。もう7日目。命の救助を最優先に決断した方がいいと思う」と警察に顔写真の公開を望む声も多かった。