【スポンサーリンク】

小1女児不明 連れ去りも?「顔写真公開」求める声が高まる

 山梨県道志村のキャンプ場に遊びに来ていた千葉県成田市に住む小学1年生の小倉美咲ちゃん(7)が行方不明になってから、7日目となった27日も現地で懸命の捜査が続いている。

 

 美咲ちゃんは21日、家族や友人などおよそ30人でキャンプ場を訪れた。しかし、午後3時半ごろ、先に遊びに行った子どもたちを1人で追いかけたのを最後に行方がわからなくなっている。26日も警察、消防、自衛隊に加えて全国各地から集まったボランティアが捜索に当たったが、有力な手掛かりは見つからなかった。

 

 ネット上では、「泣いているから近くの民家で保護しているのか、連れ去りなのか、誘拐なのか、連れ回していたとして、顔がわからなければ解決が遅くなる。 着ていた洋服は着替えてしまえば全くわからない。 やはり顔写真を公開すべきと思っている人も多いはず。 何故公開出来ないのか? これだけニュースが流れているのだから、写真を出したら早いと思う。 警察が顔写真を所持して聞き込みしているのか?」、「公開捜査はできないでしょうか。場所は山中だが、都心から1時間の場所で車通りも少なくない。あらゆる可能性を考えるべき」など救出の可能性を上げるためにも顔写真の公開を求める声が多い。

f:id:imp0201:20190912181041j:plain

 一方で、「キャンプ地は来場客の個人情報を書き込まなければいけないので連れ去りは考えにくいと思う。目撃者も多いし、夜遅くでなければ連れ去るなんて危ない橋渡るかな…それより山は本当に広い。なかなか見つからないのが現実だと思う。子供はどこを歩くかまったく予想できないので…。いずれにせよ無事に救出されてほしい」と事件の可能性に否定的な見方も。事故、事件の両面から警察も捜査を進めているが、美咲ちゃん救出へ公開捜査も検討すべきかもしれない。