【スポンサーリンク】

山梨小2女児不明から1年 美咲さんの「ある写真」に大きな反響が

 昨年9月21日に千葉県成田市の小学2年、小倉美咲さん(8)が道志村のキャンプ場で行方不明になって1年が経過した。今月21日に山梨県警が朝からキャンプ場周辺での捜索を実施したが、新たな手掛かりは得られなかった。

 

 美咲さんの母親・とも子さんは28日早朝に自身のインスタグラムを更新。以下のように綴った。

 

 止まった時間の重さに心が潰れそうです。美咲が行方不明になるなど、想像すらしていませんでした。夜中に目が覚めて、底の見えない絶望感に泣いたことも数え切れません。しかしまだ幼い美咲は私以上に苦しみ悲しんでいるはずです。どうか美咲の発見に皆様の力を貸してください。心からお願いします

 

 この美咲の顔を見ると胸が押し潰されそうになります。もしかしたらこのような顔でどこかにいるかもしれないと思いこの写真を投稿する決断をしました。ずっと私の胸の中にしまっていた美咲泣き顔。美咲を一日も早く取り返す為に投稿しました。情報提供、拡散に御協力よろしくお願い致します

f:id:imp0201:20200922065853j:plain

 コメント欄には、「やっぱり夜中に辛くて泣いてしまうんですね。とも子さんは、美咲ちゃん、お姉ちゃん、お友達。応援している私達、たくさんの人に愛されてます。神様にも、愛されてる。必ず帰って来ます」、「本当に、早く帰ってきてね 心の底から祈ってます!」など激励のメッセージが。美咲さんが1日も早く無事に保護されることを祈るばかりだ。情報提供は山梨県警大月警署0554-22-0110