【スポンサーリンク】

山梨小2女児不明 母親の「ある人物」へのメッセージに大きな反響が

 昨年9月21日に千葉県成田市の小学2年、小倉美咲さん(8)が道志村のキャンプ場で行方不明になってから間もなく1年を迎える。

 

 山梨県警と大月署が6月26、27日と約8カ月ぶりに現場を再捜索。捜索は県警や地元消防、自衛隊など2日間で延べ約1700人が捜索したが発見できなかった。母親のとも子さんは手掛かりを求め、自身のツイッターで協力を求めている。とも子さんは19日早朝に自身のツイッターを更新。以下のように呼びかけた。

 

あの日からもうすぐ一年。

 

一年経つ前に帰ってきてほしい。

 

今年は運動会に参加させてあげたい。

 

2019年9月21日の道志村にいた方!ご連絡下さい。

 

何とかして手がかりを見つけたいんです。

 

どうか拡散にも御協力お願いいたします。

f:id:imp0201:20200515201355j:plain

 リプライ欄には「今朝の読売新聞で、『お姉さんの精神状態も不安定に』と知りました。当たり前ですよね、こんなにもショッキングな出来事が起きてしまって…涙が出ます。数年ぶりに発見されるニュースもあります、私も信じてますよ!」、「美咲ちゃんが早く見つかりますように、お祈りしています」などのコメントが。また、「やはり、1番分かっているのは一緒に行った人達だと思うので。もう一度、参加した方々に1人ずつ、順を追って聞いてみては?思い出さなかった、気がつかなかった事が、もしかして、フッと出てくるかもしれません」という書き込みも見られた。情報提供は山梨県警大月署 0554(22)0110まで。