【スポンサーリンク】

都内感染者新たに7人が死亡で、政府の「ある対応」に怒りの声が

 東京都は31日、新たに新型コロナウイルスに感染していた50代から70代の男女7人が死亡したと発表した。このうち6人は既に感染が確認されていた人で、1人はきょう感染が確認された人だった。また、7人のうち5人は感染者が相次いでいる台東区の永寿総合病院の関係者だった。

 

 このニュースにネット上では、「これはいかん。今まで、未検査の感染者が多いと言われていても、日本国民がパニックにならなかったのは、死者が少なかったからだ。それは世界的にも誇りだった。感染者数が増えるより、死亡者が増える方が恐ろしい。ここが明らかに勝負所だと思う」と危機感を露わにするコメントが多い。

f:id:imp0201:20200324173916j:plain

 また、「ロックタウンと非常事態宣言を出さないといけないと思う。経済の影響もあるかもしれないが、今はそうこう言っている場合じゃない。目に見えないウイルスなのだからもっと危機感を持たないといけないのに、甘く見ている人が多すぎる。安倍早く決断をお願いします!」、「この期に及んで緊急事態宣言を出す状況にないと言う根拠はなんでしょうか。今日も多くの人がマスクをしても電車に乗って出歩いています。本気でここで感染を止めたいなら今すぐ宣言を出すべきです」など早急に緊急事態宣言を出すことを望む意見も目立った。