【スポンサーリンク】

電車内で女子高生に暴行容疑で逮捕された男に、「かわいそう」と同情の声が

 電車内で座っていた女子高生に「足を広げるな。閉じろ」と注意し、膝を押したとして、神戸市須磨区の無職の男(65)が暴行の疑いで逮捕された事件が大きな反響を呼んでいる。男は容疑を否認している。

 

 メディア報道によると、男は26日午後4時15分ごろ、岡山県内を走行中のJR山陽線の車内で、向かいに座っていた高校1年の女子生徒(16)の膝を両手で押し、開いていた足を閉めた疑い。女子生徒は上郡駅で下車後、駅員に通報。男は終点の相生駅で取り押さえられたという。

f:id:imp0201:20200811202758j:plain

 ネット上では、「気持ちはわからんでもないが、触ってはダメ。辛ければ席を移動すればいいだけだし」、「モラルを注意するために、犯罪を起こしたって訳か。強すぎる正義感に問題がある」などのコメントが。一方で、「これで逮捕かぁ…私だったら前に座って網膜に焼き付けるけど!そう考えると、このおじさん、親切だと思うんだけどな」、「どうなんだろう?触る口実だったのか?それともはしたないから、盗撮されるから注意してやったのか?もしそうだったらちょと後味の悪さが残るかな?」、「これが令和かぁ…なんか切ない。時代に負けたな、おっちゃん」、「なんかおじいちゃん可哀そうだけど」など同情の声も目立った。