【スポンサーリンク】

配達先の女性に強制わいせつ未遂で逮捕 郵便局員の「年齢」に驚きの声が

 神奈川県警宮前署は23日、川崎市宮前区初山2丁目、郵便局員の男(65)を強制わいせつ未遂の疑いで逮捕した。

 

 同署によると、男は5月31日午後7時10分ごろ、同区内に住む女性会社員(29)の自宅玄関で、女性の手をつかんだり、首に手を回したりし、キスをしようとした疑い。警察の取り調べに対し、「好みの女性だった。キスをしようとしたが、体は触っていない」と供述し、容疑を一部否認しているという。

f:id:imp0201:20200518202553j:plain

 ネット上では、「いったい急に、そういう行動をした65の郵便局員の中に何があったの?今まで会ったことのない程の好みのタイプで我を忘れたってこと?もう余命がないとか」、「65歳かぁ。元気だね。せっかく元気なんだから、違うほうで頑張れば良かったのに、再就職難しくなったね」など男の年齢に驚きの声が。また、「世間話程度するようになった初老郵便配達員に、手を握られキスを迫るような仕草をされたので、『気持ち悪いねん。調子乗んなよ』と一蹴したことがある。『冗談やん』と初老は笑っていたが、セクハラとかそういうのがわかっていない世代なので皆さん気をつけましょう」、「我慢できない大人が増えている。美人の子がワザとボロボロのジャージとスッピンメガネで顔をしかめながら荷物を受け取るって言っていた。被害女性は、心も傷ついたよね…。郵便局が信用できなくなったら怖い世の中」と嘆くコメントも見られた。