【スポンサーリンク】

新宿でナンパされた61歳の女性の容姿に、「20代かと思った」と驚きの声が

 スリーピースロックバンド「打首獄門同好会」のベーシストであるjunko(61)が7月15日、新宿アルタ前でナンパされたことをTwitterで報告して大きな反響を呼んでいる。

 

 junkoは新宿アルタ前で若い男性に「同い年ぐらいのオーラ感じるんだけどぉ」と声を掛けられたが、「61がそんな若いわけねーだろにいちゃん」と否定したという。

f:id:imp0201:20200607065143j:plain

 junkoは18年12月に行われた「junkoさんお誕生日会」で初めて年齢を公開。「本日をもって満60歳、還暦を迎えました!」と発表して驚きを呼んだ。最近は、プロボクサーの濱道亮太さんと菓子を抜く生活を送り、61歳とは思えない鍛え上げられたプロポーションをSNSで披露している。

https://pbs.twimg.com/media/EdC2EiGU8AAXaCh?format=jpg&name=900x900

※junkoが投稿したツイッターの写真より

 

ナンパされてもおかしくない美貌にネット上では、「過度な若作りは好きじゃないけど、junkoさんはすごいと思う笑30過ぎてこの金髪ってどうしても浮いてしまうけど、馴染んで見える」、「若作りに必死な人は顔だけ意識しているから首寄り下は年相応な人が多い。顔はともかく、この人の体形やお腹の肌質を見ても2、30代にも見えてしまう。肌質が綺麗だからバンドされている様なので体を動かして良い汗かいているんだろうし、食事にも気をつけているんだろうなと思った。格好良い女性だと思う」など称賛の声が殺到した。