【スポンサーリンク】

50代女性が軽自動車にはねられて重体 運転手の女性に「同情の声」が

 28日午前5時過ぎ、沖縄県南城市で路上に横たわっていた57歳の女性が軽乗用車にひかれる事故が発生した。

 

 メディア報道によると、軽乗用車を運転していたのは50代の女性。車にひかれた女性は病院に搬送される際には意識があり、「気分が悪くなって倒れていた」と話していたが、現在は重体だという。

f:id:imp0201:20200811202758j:plain

 ネット上では「道路で人が寝ていると思って運転はしていないだろう。残念だが、今後は道路で人が横たわっているものとして運転しなければならないか。前方不注意と言われてもドライバー泣かせの事故だね」、「5時ならまだ暗いだろうから、体調不良で倒れてたなら加害者、被害者とも気の毒だ」など運転手の女性に同情の声が。また、「いつも思うけどこういうのは無罪に。酔っ払いの場合は遺族から慰謝料を。人轢いた人の心的外傷は計り知れない」と訴えるコメントも見られた。