【スポンサーリンク】

コロナに感染した病院勤務の50代女性の「ある行動」に驚きの声が

 神奈川県で5日、10歳未満の女児や病院事務を含む計27人の新型コロナウイルス感染が確認された。このうち、都内在住で横浜市内の病院に勤務する事務の50代女性は、3月20日に都内のライブハウスでイベントに参加し、25日に発熱。4月4日に陽性が判明した。

 

 ネット上では、「これだけ自粛要請が出さていた時期に医療関係者がライブハウスに行っていたとは驚きの一言だ。自分が感染したら他の人にどれだけの迷惑がかかるか考えないのだろうか。病院はこの女性に消毒費用など損害賠償を請求してはどうだろうか?こんなことで貴重な医療業務が停止し、一生懸命従事している方の負担が増えるのは気の毒で仕方がない」、「あきれる話ばかり。こんな人ばかりかと思うとものすごく悲しい。こういう好き勝手している人はちゃんと医療が受けられて、移されて後から発症した何十倍の人々は、医療崩壊で悲惨な現実が来るのね。注意して暮らしているのがバカらしくなる。民主主義は好き勝手にやったもの勝ちの世界ですか?」など怒りの声が。

f:id:imp0201:20200315195806j:plain

 また、「ライブハウスって、どうしてこうも自覚の足りない人が多いのでしょうか?何時まで他人事だと思っているのでしょうか?情けないです。開催する方も責任を感じないのでしょうか?」、「だから一般庶民の側に自粛要請するのは無理があります。店が開いていれば入る人がいる、ライブハウスをやっていれば行く人がいる、あたりまえのことです。たまたま病院職員だったというだけのこと。これはもうライブハウスの側に自粛要請するしかないでしょう。自粛を要請する方向が違うのです」などライブハウスの責任を指摘する意見も少なくなかった。