【スポンサーリンク】

児童買春で47歳会社員を逮捕 女子高生が受け取った「金額」に驚きの声が

 神奈川県警少年捜査課と港南署は8日、児童買春・ポルノ禁止法違反(買春)の疑いで、横浜市戸塚区平戸2丁目、会社員の男(47)を逮捕した。

 

 メディア報道によると、男は6月22日、同市内のホテルで、同市に住む高校3年の女子生徒(27)に1万5千円を渡してわいせつな行為をした疑い。

 

 ネット上では、「新型の貧困時代か。行為自体がもちろんダメだが1.5万ってまたなんなんだろうね。日本も底辺から崩れて来てる感があるな」、「つい最近15万払ってた奴が居て今回は15,000円。格差ありすぎじゃない?値段の問題じゃないけど恥ずかしいよ」、「金額の問題じゃないけど、昔に比べて相場が安くなってるから、買いやすい、売りやすいのかな」など男が女子高生に渡した金額に大きな反響が。

f:id:imp0201:20200811075147j:plain

 また、「今の児童買春罪レベルの罪じゃ気にしない人が多いから割にあわないってレベルの罪に厳罰化が必要だと思う。あと自分も高校生の頃売春の声かけされた事あるけど子供達が道を踏み外すきっかけにもなるだろうし抑止する為にも児童買春未遂罪も作り売春の声かけも違法化すべきだと思う。わいせつ画像の自画撮り要求するだけでも条例違反で逮捕できるようになったんだしそっちもできるはず」、「買う方も売る方も、両方逮捕でしょ!!未成年だから処罰されないのならこの手の事はなくならないよ!!」など法整備の必要性を訴える指摘も少なくなかった。