【スポンサーリンク】

24歳女性の体触った容疑で46歳男逮捕 理解不能の供述とは

 路上で声を掛けた女性の体を触ったとして、前橋署は4日、東京都荒川区の不動産関連会社役員、加川修容疑者(46)を強制わいせつの疑いで逮捕した。


 メディア報道によると、加川容疑者は4日午前0時過ぎ、前橋市内の路上で声を掛けた派遣社員の女性(24)の尻や胸を触り、女性が近くの駐車場に止めてあった軽乗用車に乗り込む際もつきまとい、車内で胸をもむなどした疑い。加川容疑者から名前と宿泊先のホテルを知らされた女性が110番通報。同署員がホテルで逮捕した。加川容疑者は出張で前橋市を訪れ、事件当時は酒を飲んでいたという。女性と面識はなかった。

f:id:imp0201:20190927115243j:plain

 ネット上では、加川容疑者が警察の取り調べに対し、「車内では触ったが、路上では触っていない」と容疑を一部否認した供述に反響が。「理解不能。外であろうと中であろうと触ったことに間違いない。この人は何を主張したいのだろう」、「車内では触ったが路上では触ってないって触った場所によって罪が変わると思っているのかな?こんなことするやつだから言い訳もおかしいね」など呆れた書き込みが目立った。