【スポンサーリンク】

勤務先の保育園で女児の裸撮影した44歳男逮捕 園長の発言が物議を醸す

 勤務する北海道帯広市の保育園で園児の裸をビデオカメラで撮影していたとして、保育園の事務職員、八巻昭容疑者(44)が児童ポルノ法違反の疑いで逮捕された。

 

 メディア報道によると、八巻容疑者は9日、勤務先の保育園で体を洗っていた女の子の裸をビデオカメラで撮影した疑い。「園児の裸に興味があった」などと容疑を認めており、警察は余罪などないか詳しく調べている。

 

 被害に遭っただけでなく、子供を保育園に預けていた保護者も信頼を裏切られた思いが強いだろう。勤務先の園長が八巻容疑者について、「極めてまじめです。驚きました」と発言したことが、ネット上で物議を醸している。


 「園長が犯行に驚くほどに勤務態度が真面目だったのが、『子供たちを間近で見ていられる』という、犯人にとって貴重な職場だったから…などの理由だとしたらますます恐ろしい話です」、「うーん、最近思うけどまじめでしたってコメント。まじめな人は犯罪者にならないって概念は当てはまらないんじゃないかな。普段まじめだろうと穏やかであろうと犯罪者になる可能性は秘めている。そう考えていて間違いない世の中だと思う」、「園長、人事のように言っているけどこれ大変なことだぞ。撮影から暴行などに発展したらどうなった。小児性愛者の邪悪な欲望の為に犠牲になった女児たくさんいるよ。もっと慎重に素行調査などをして職員を決めるべき。疑ってかかるのがいいかも」など様々な反応があった。 

f:id:imp0201:20190911172055j:plain

 一方で、「性癖ばかり注目している人が多いけど本質はそこじゃない。職務上やって良いことと悪いことの区別がキチンと付いているか。つまり理性の問題。まともな人は腹が立っても殴り掛かったりしないでしょ?ムラムラしても触ったりしないでしょ?笑。腹を立てることやムラムラすること、それ自体は問題じゃないんだよ。だからロリコンを取り締まれ、性癖を調べろ、なんていうのは全くの無駄。ただし理性のタガが外れやすい人間かどうか。そこだけは見たほうがいい」という指摘が。「男性保育士です。たまにこういうニュースが流れますが、本当に迷惑。そりゃ男性保育士への風当たりもあります。私はこういう行為はしたことがありませんし、魔がさしそうになったこともありませんが、男性ということでいろいろ気をつけています。例えば同じ叱るにしても、女性よりも男性の方がどうしても威圧感が出てしまいます。一部の人のせいで疑われやすくなるのは仕方ないけどな」という切実な声もあった。