【スポンサーリンク】

女性ひき逃げ疑い 逮捕された43歳女性の供述に、怒りの声が殺到

 愛知県稲沢市のスーパーの駐車場で女性をひき逃げしてけがをさせたとして、無職の女が逮捕されました。稲沢市の無職倉科薫容疑者(43)が道路交通法違反の(ひき逃げ)などの疑いで逮捕された。

 

 メディア報道によると、倉科容疑者は、12日午後3時ごろに稲沢市祖父江町のスーパーの駐車場で車を運転し、歩行中の女性(46)をはねたにもかかわらず、逃げた疑い。女性は腰の骨にひびが入るなどのけがをした。

f:id:imp0201:20190916161105j:plain

 目撃情報や車のナンバーなどから倉科容疑者が浮上し、逮捕に至った。ネット上では倉科容疑者が「わからない」と警察の取り調べに容疑を否認していることに、怒りの声が上がっている。「事故を起こしたのは仕方ない。がひき逃げ、しらを切るのは人殺し」、「考えてみれば、分からないは最強の言葉やな。何聞かれても分からないで大概は押し通せるもん。でもホントは分かっている。悪質やで」、「わからない、覚えていない、記憶にないってフレーズで罪が免れると思っているんだろう。これって政治家が国会中継の証人喚問時に使うフレーズだから悪影響だよな」などの書き込みが。倉科容疑者は気が動転した状況で供述したのかもしれないが、「わからない」という供述に批判的な意見が目立った。