【スポンサーリンク】

自転車で集団暴走の6人書類送検 「リーダーの素性」に大きな反響が

 大阪ミナミの商業施設の中を自転車で集団で暴走したとして、パフォーマンス集団「PHANTOM」のメンバー6人が建造物侵入と道路交通法違反の疑いで書類送検された。

 

 関西テレビの報道によると、6人は11月12日に大阪・ミナミの「なんばCITY」で、自転車の走行が禁止されていることを知りながら、自転車で侵入し暴走した疑い。6人のうち複数のメンバーは7月にもなんばCITYに2度侵入して、警察から注意を受けていた。

f:id:imp0201:20191127161115j:plain

 6人は「チームの名前を世間に売るために走って、SNSに投稿したかった」と容疑を認めているが、驚きの声が多かったのはその年齢だ。リーダー格は43歳の男性、他は高校生、大学生などだったという。Yahoo!ジャパンのコメント欄には、「43歳にもなって学生集めてガキ大将気分を味わいたかったのかな?同世代には相手にされなかったから?子供たちがそんな事したら怒らなきゃいけない年齢なのに…かなり幼稚」、「なにより、人に怪我をさせなくてよかった。43才…高校生とつるむ…いい年して指導する側でしょう。パフォーマンス集団は幼稚な人が多い印象になると本気でがんばっている人達に迷惑」など43歳の男に対する批判の書き込みが特に多かった。高校生、大学生の男たちも反省しなければいけないが、年齢が二回り上のリーダーは責任が重い。今回の事件を猛省しなければいけないだろう。