【スポンサーリンク】

20代女性に暴行で逮捕 無職の42歳女の「犯行動機」に大きな反響が

 同じアパートに住む20代の女性の腕を殴るなどの暴行をしたとして、北海道千歳市に住む無職の女(42)が暴行の疑いで逮捕された。女は「殴ったが、胸ぐらはつかんでいない」と容疑を一部否認している。

 

 メディア報道によると、女は4日午後4時15分ごろ、千歳市のアパートの駐車場で、20代のパート従業員の女性の腕を殴ったり、胸ぐらをつかんだりする暴行をした疑い。女性の家族が110番通報し、事件が発覚した。女性と女は同じアパートに住んでいて、女は女性の下の階に住んでいたという。警察の取り調べに対し、「上に住む女性の生活音がうるさく、ストレスがたまっていた」と話しているという。

f:id:imp0201:20200518202553j:plain

 ネット上では、「これって申し訳無いけどわかる。何となく幼い子供だったら少しは我慢出来ても20代だよね?少しは周りの事を考えてよ!て思うかも。昔家も一階に住んでた時二階の若いお兄ちゃん友達連れて来て朝方まで騒いでた時はイライラして言いに行ったもん。今は一軒家だから孫が走り回っても煩くしても平気だけど、賃貸だと大変だよなー。て思う」、「上の階の音って響くからなぁ。マンションでさえ響くことあるからアパートなら尚更ですね。ウチはマンションで上の階の足音と掃除機がうるさ過ぎて何回か管理会社に言ったけど、フロアに張り紙して終わりだよね。それで静かになったわけでもないし。掃除機なんて朝6時台でかけてるし、非常識もいいとこ笑笑 足音だって普通に歩けば絶対音しないのにどんな歩き方なの?って疑問に思う。かかと痛くならないの?って。加害者を擁護するつもりはないけど、相当ストレスではありますよ」など女に同情の声が目立った。