【スポンサーリンク】

「マスク着けてない」指摘の男性殴る 逮捕の女の「職業」に大きな反響が

 マスクの着用をめぐり口論になった40歳の男性を殴ったとして、北海道北斗市、無職の女(41)が暴行の現行犯で逮捕された。

 

 各メディア報道によると、女は8月9日午後0時30分ごろ、同市のコインランドリーで客の男性の頭を複数回殴ったという。当時2人はコインランドリーの利用客として店内にいて、男性からマスクを着けていないことを指摘されたのがきっかけで口論になり、女が暴行に及んだ。2人に面識はなかったという。

 

 ネット上では「41歳女性。マスクしてないで注意され暴行。えーっと、なんだろう。なんか、悲しくなってきた。男性の注意の仕方がよっぽどだったのかもしれないけど、小学生か?」、「男性が殴ったと思いきや、女性が殴ったのですか・・・マナーなのかモラルなのか、どちらにせよこの状況下、誰もが暑いと感じながら感染拡大を防ぐように一人一人が自覚しないと収まらないと思うので、公衆の場でのエチケットとしてマスク着用は是非お願いしたいですね」などのコメントが。

f:id:imp0201:20200811202758j:plain

 また、「これだからまた無職はと言われる。まず働こうよ。働けない事情があるなら迷惑をかけないで生活してくれ」、「口論の経緯が分からないけど、殴るという行為に出るのが理解不能。まず仕事をして社会性を身に付けてください」という意見も見られた。