【スポンサーリンク】

行方不明の3歳男児 男子高校生が見つけた「想定外の場所」に驚きの声が

 行方不明になっていた3歳の男児を見つけたとして、熊本県警熊本南署は18日、熊本市に住む松橋高校3年生、吉村徐●(又の下に土)(じょしょう)さん(17)に感謝状を贈った。

 

 メディア報道によると、2日午後8時15分ごろ、男児の両親が「子どもが家からいなくなった」と110番通報が。署は機動隊とあわせ20人以上を動員。同市南区の男児の自宅付近を捜索したが、見つけられずにいた。吉村さんはこの日夜、自宅でテレビを見てくつろいでいた。午後10時ごろ、弟の友人が「男児が行方不明になっている」と知らせに来た。男児の家は近所で、遊ぶ姿を時折見かけていた。驚いてライトを手に父親と捜索に出たという。

 

 吉村さんはそう思って1時間あまり歩き回ったが見つからず、自宅に戻ろうとしたところ、そこへ、「おーい」と声が聞こえた。「どこにいるの?」。吉村さんが返すと、「ここにいるよ」。声がしたあたりを捜すと、男児が軽トラックの下に仰向けの状態でいるのを見つけたという。顔や着ていた体操着は汚れていたため、吉村さんは手で男児の顔の汚れをふきとり、「一緒に手をつなごうか」と声をかけて歩き出した。 午後11時半ごろ、男児を自宅付近へ送り届けた。両親は涙を流し、男児を抱きしめたという。

 

ネット上では「他人の私でも涙が出ました。もし我が子が不明になったら、と思うと本当にありがたいことです。素晴らしい人もたくさんいるという事を再認識できました。ご両親にとっては神様にも思えたでしょう。高校生の男子とそのご家族に私からも感謝を言いたいです。ありがとうございました」、「ご両親の育て方が良かったんでしょうね。優しい立派な男の子だわ。人の命の重さを考え、行動に移せる。きっとその優しさは巡り巡って返ってくると思います。ご両親の心中お察しします。本当に感謝しかないですね」など救出した吉村さんに称賛のコメントが。

f:id:imp0201:20200518183439j:plain

 また、「軽トラの下で仰向け?無事で何よりですが、そこが一番引っかかります。遅かれ早かれこの子は事故に巻き込まれてしまうのでは?このような子供がウロウロしている可能性があるので、発車前に車の下をきちんと確認しようと思いました。親御さんには、ぜひとも安全について教育していただきたいです」、「凄い子だね。お腹空いたり、喉渇いたり、トイレ行きたかったりするのに、ずっと車の下?車が動かなくて良かったね!車の下は危ないと教えてあげて下さい」と男児が見つかった場所に驚きの声も多かった。