【スポンサーリンク】

70代男性が車にはねられて意識不明 現行犯逮捕の39歳女に「同情の声」が

 2日午後6時前、名古屋市天白区高坂町の信号のない交差点で、近くに住む男性(79)が道路を横断しようとしたところ、乗用車にはねられました。男性は病院に運ばれましたが、意識不明の重体だという。車を運転していた名古屋市の看護師の女(39)が過失運転傷害で現行犯逮捕された。女は容疑を認めているという。

 

 ネット上では、「毎日、この道を通ります。昨日も事故直後に通過し、道路に横たわる男性と電話をしている女性を見ました。コンビニがあること、信号と信号までの距離感が離れていることから、昼夜問わずこの交差点はよく横断している人を見ます。中には、車が来ているのに手をあげ、車を停めてまで無理やり渡る人もいます。状況はわからないですが、近くには市営住宅もあり高齢者が多くいます。道路も坂道で直線とはいえ、駐車もあったりすると視界は悪かったりします。危ない交差点だと前から思いながら走っています」という書き込みが。

f:id:imp0201:20200908115037j:plain

 また、「日本の法律は、どんなに歩行者や自転車側に過失があっても、絶対に車側の『前方不注意』となってしまうことに疑問を感じています。ある国では、歩行者にも罰則があります。どんなに法定速度内で走行していても、相手側がいきなり飛び出してきたら、避けられない場合もあります。ドラレコは車対車の状況確認だけのものではないし、明らかに歩行者が飛び出してきたのであれば、歩行者側にも過失責任を問うべき法律を作るべきです。状況はわかりませんが、女性は職業柄責任感のある方で、事故後も救護をされ的確な対応もされていたと思います。現行犯逮捕…私的には納得いかない嫌な言葉ですね。同業者として彼女の職場が、この先も彼女を受け入れてくれることを願います」、「昨日だか一昨日も信号、横断歩道の無い道路を夜間横断して死亡事故があった。高齢者のいる家族はしっかり管理して下さい。家族のいない高齢者の方はご自身の運動能力を自覚して安全を確保できる横断歩道か信号機の有る所を渡りましょう。事故にあった人が逆にかわいそう」と逮捕された女に同情の声が目立った。