【スポンサーリンク】

400万恐喝未遂容疑で32歳女を逮捕も、「被害者の方が問題」の声が

 東京都板橋区議から現金を脅し取ろうとしたとして、警視庁志村署は15日、中央区月島、契約社員の女(32)を恐喝未遂容疑で14日に現行犯逮捕したと発表した。

 

 志村署によると、女は今月2~14日に「既婚か未婚か証明して。なめてると海に沈められるよ」などのメッセージを交際していた30歳代の板橋区議の男性に複数回送り、現金400万円を脅し取ろうとした疑い。区議からの通報を受け、14日午後、渋谷区内の飲食店に現金を受け取りに来た女を志村署員が確保した。2人は11月に出会い系アプリで知り合ったが、区議は結婚していることを隠していた。調べに対し、女は容疑を「裏切られ、ショックで悔しかった」と容疑を認めているという。

 

 「Yahoo!ジャパン」のコメント欄には、「恐喝はいかんけど、この女性には同情できるわ。他にもいい男いるから、ちゃんと幸せになりなさいね。それにしても、もてあそんだ男はお咎めなしっていうのも納得いかん」、「確かに女性の方も行き過ぎたところはあったとは思うが、道義的には区議の方が問題あると思うな」など男性区議への批判の書き込みが殺到した。 

f:id:imp0201:20191121070320j:plain

 また、「女性が腹を立てるのは無理からぬ面もあると思う。つい、感情的になって書き込んでしまったのだろう。その気持は解らぬでもない。問題はこの女性を騙した区議だろう。公職にありながら不倫を働いていたわけで、その不始末をこの女性ひとりになすりつけて知らぬ顔は許してはおけない。絶対にその名前を晒すべき。当然、失職させなければならない」、「区議ということを前面に出して既婚者ということを隠してオンナ遊びをしようと思っていたとしたら辞職ものだね…400万円は少しキツイけど100万円だったらソチラのほうが良かったかもしれないね…区議会は議会の品位を傷つけたとして直ちに解任決議をすべきだろうね」など男性区議の実名報道や解任決議を求める声も多かった。