【スポンサーリンク】

小学生女児の下半身触り下着奪った30歳男逮捕に、「ある疑問」の声が 

 福岡県警久留米署は4日、久留米市津福本町、無職、黒崎健人容疑者(30)を強制わいせつと強盗の容疑で逮捕した。

 

 メディア報道によると、黒崎容疑者は3日午後3時5分頃、同市の路上で小学生の女児(6)を近くの住宅の敷地内に引きずり込んで下半身を触るなどした後、女児が身につけていた下着を奪った疑い。

 

 ネット上では「なんてひどい事をどんだけ怖かったのか。自分の欲のためにこんなひどい事するなんて絶対許せない。こんな男には厳罰をよろしくお願いします」、「これは完全にトラウマだわ。知らんオッサンに声かけられただけでも怖いのに、引きずられて下着脱がされるとか恐怖すぎて、マジでこういうやつは刑務所から出さないでほしい」など怒りの書き込みが。

f:id:imp0201:20200714072445j:plain

 また、「これだけ子供を狙った犯罪が多発しているのに、未だに子供だけで歩いて登下校させているのが本当に理解できない。送迎=過保護?だったらみんなでお金出し合ってスクールバスお願いすればいい。一人で歩いている子供見ると心配でたまらない」、「いいかげん日本も欧米みたいに12才以下の子供を1人にしてはいけない法律作らないと。通学や習い事、公園も必ず大人が付き合う。そうしてればこの子だって被害にあわずに済んだ。もう祖父母や親戚、地域みんなで子供を見守って子育てしていたような時代じゃないんだから。私は法律ができるまで自主的にどこいくにも小学校卒業までは娘にも息子にも付き添うと決めました。そこまでしても、学校の担任や学童指導員から被害にあうリスクあるんですから。でもできることはやろうと思います」など登下校で子供が1人で歩いていることに疑問の声が。性犯罪から守るために法制度の導入を望む意見が多かった。