【スポンサーリンク】

コロナ感染した看護師3人の「ある行動」に賛否両論の声が

 看護師や患者が新型コロナウイルスに感染した近畿大奈良病院が10日、県庁で記者会見を開いた。 病院は新規の患者や救急外来の受け入れを中止するなどし、病院の医療従事者と入院患者ら計約2000人を対象にPCR検査を実施する事態になっている。

 

 病院によると、看護師3人は休日に夜通しのパーティーに参加したり、カラオケ店などに行ったりしていた。城谷学病院長は城谷学病院長が院内感染について、「患者や地域の皆様に多大なご迷惑をかけ、申し訳ない」と謝罪した上で、(医療従事者らの)教育を含めてやってきたつもりだが、徹底できていたのかを見直す必要がある」と述べた。

 

 ネット上では、「院内感染が起きてしまったのは残念ですが、日頃のストレスも医療従事者方は尋常では無いので、同情いたします。これ以上感染が拡大しないよう、また感染した方々の早い回復をお祈りいたします」、「確かに良くないと思うよ。ただ、なぜ医療従事者は院内感染起こしたら名指しされ、記者会見までして謝罪しないといけないんだろう。感染者出したホストクラブ、キャバクラが記者会見して謝罪なんてやってるか?なんかリスクも高く、収益も下がり、少し羽を伸ばし感染したら公表されるなんて、医療従事者への差別のような気がしてならない。ホストクラブやキャバクラは店名すら公表されてないのに」など、感染した看護師に同情の声が。

f:id:imp0201:20200711163358j:plain



 一方で、「医療従事者ですが普段であれば何も咎められませんが、この騒ぎの中、どう考えても感染しやすい環境に行き、発熱後も従事していたと。病院の閉鎖や全ての接触者に検査を行うとなると、病院負担での検査や個室代、外来の停止、新規の入院や手術の停止その他もろもろ1ヶ月で数億から数十億の損失になることが考えられます。また、感染していた看護師と濃厚接触をしたスタッフはおそらく2週間の自宅待機になり、陽性が出ればそれ以上。その間は少ない人数で対応しなければなりません。個人の軽率な行動で人の命を奪いかねないし、スタッフや患者、家族全ての人に迷惑がかかります。医療従事者として自覚がなさすぎ」という意見も見られた。